2007年08月09日

西荻ドミノ

一人のカメラマンが写真展を開きます。
名前は、小川哲史さん。
タイトルは『西荻ドミノ』です。

西荻窪の地域の活性化を願って、
商店主たちに知人を紹介してもらい、
「ドミノ式に友情の連鎖」をしていく、という発想のもと、写真を撮り続け、今回、写真展を開くことになりました。

場所は、
杉並区桃井4丁目『西荻地域区民センター・1F』
(桃井4丁目交差点・交番の横)

期間 8月10日(金) 12時〜19時
11日(土) 10時〜19時
12日(日) 10時〜19時
入場料は無料です。

小生も写真取材を受け、その写真が展示されるそうです。

紹介をしていただいたのは、
若い頃に空手をやっていたと仰るゼネラル物産の大山社長であります。

昨年の10月、小生が、西荻窪の駅周辺で道場を開くべく、物件探しをしていた時、何軒目かに飛び込んだ不動産会社の社長が、大山社長だったのであります。

「あんたはいい人だ。きっと道場は発展する」
と初対面の小生ごときを、社長は大いに気に入って頂き、
物件探しはそっちのけで、武道精神話しに花を咲かせ、
「道場を開いたら、孫を入門させます」
と約束してしまうほどの人柄の良さ!
結局、物件の方は大山社長ではなく、これまた人柄の良い『三幸ハウス』の方々の紹介で駅前に道場を開設する運びになったのです。

開設と同時に、大山社長は、約束どおりに男の子の孫を入門させ、最近、その下の妹まで入門し、兄妹揃って頑張ってくれております。

続いて、小生が紹介したのは、
ライブハウス『奇聞屋』の店をプロデュースされた、
音楽家の吉川正夫さんです。

この『奇聞屋』は、
小生の友人の俳優集団・フリークルーズの面々が即興演劇の会場として、お世話になっている店であります。

大山社長との出会いや吉川さんのことなども文章に書き、写真に添えてありますので、
もし、お時間がありましたら、お出かけ下さいませ!

posted by 井上誠吾 at 18:54| 日記