2008年02月23日

やっと、子育て応援券

やっと、子育て応援券の業者として承認されました。
なぜ、やっと、なのか・・・?
実は小生、区役所関係の書類が大の苦手なんです。
いえ、区役所関係だけではありません。
不動産の契約書然り、車やバイクの契約書然り、生命保険の契約書然り、ありとあらゆる契約書や申請書を書くのが大の苦手なのであります。

そうです。
当然、確定申告書も大の苦手です。
もう、今、最悪の季節です。
頭が痛いです。
どうしても行動が鈍ってしまいます。
トップギアからローギアにシフトダウンされたような状態が続いてしまうのです。

そんな小生ですから──、
子育て応援券の業者として承認されるまで、
それはそれは、もう、あなた、
「〇$#★д☆××▽香E氏E潤ヘ%」
と訳が判りません。
言葉で表現できないくらい大変だったのであります。

試練の道が始まったのは、昨年の11月頃でした。
杉並区役所の子育て支援課へ出向き、
親切で、丁寧で、人柄の良い担当の女性職員さんから話を聞き、申請手続きを始めました。
しかし、
二回目に出向いた時には、もうあきらめていました。
少年部の子供たちには、
「前へ出ろ、あきらめるな!」
と試合やスパーリングで言っている小生が、です。
な、な、なんと、
前へ出ず、あきらめてしまったのです。
「子育て応援券は、空手道場なんかでは使えないな」
と自分への言い訳まで作ったりして・・・、
まったく、少年部に対して恥かしい指導者であります。

しかし、その後!
そんな小生を叱咤激励してくださったのは、
少年部のママさん方でありました。
「先生、あきらめないで最後まで申請したらどうですか」
「!・・・」
こころが動きました。
アクセル全開のローから、いっきにトップへシフトアップ!
申請手続きという超難関へと突入していったのであります。

あとは無我夢中!
そんな小生をナビゲートしてくれた杉並区役所の女性職員さん方は素晴らしい!
特に子育て支援課の人々は最高!
小生、これまで公務員への批判をさんざんして参りましたが、
一部、撤回させていただきます。
杉並区役所の子育て支援課は公務員の鑑です!
ついでに小生の友人・知人の公務員も負けず劣らず鑑です!

と、いうわけで、
なんとか申請が通りました。
子育て応援券が使えます!
杉並区の皆さん、どんどん利用して下さい。

協力していただいたママさん方と、
親切で丁寧に申請を指導していただいた女性職員さん方に、
心を込めて、感謝の押忍!

posted by 井上誠吾 at 14:45| 日記