2009年03月19日

お詫び──千葉元総裁の辞任、について

前々回のブログで、
千葉元総裁の「辞任届」の文面を載せましたが、
あれは小生の勝手な行動でありました事、
お詫び申し上げます。

あの「辞任届」を、あえて全文、載せましたのは、
千葉真一という師匠が、小生という弟子を、
深く思い、気遣ってくれており、その「潔さ」を、道場生や少年部の保護者の皆さん方に、ご理解して頂きたい、との思いから載せたのであります。

しかし、ブログをご覧になられた方の中には、
千葉元総裁が、再び、マスコミに騒がれるネタにもなりかねない、行き過ぎた文章だ、と感じられた方もおられたようであります。

襟を正して、申し上げます。
小生は、俳優・千葉真一の弟子であり、師匠を俳優として、心から尊敬しております。
その師匠を陥れるようなことなど、出来る筈がありません!

ただし、
今回、誤解を招くようなブログを書いたことは、
小生の大きな過ちでありました。
その点につきまして、ここに深くお詫び申し上げます。

                   井上 拝


posted by 井上誠吾 at 09:01| 日記