2009年12月11日

パソコン・パニック症候群

ホームページが閉鎖されていました。
な、なんで?
また、何かを触って、消してしまったのだろうか?
そんなバカな!
パソコン幼稚園の小生は、常日頃から、腫れ物に触るように“パソコン様”に接しているのに・・・、
突然、なんで、理不尽に閉鎖されなきゃいけないんだ!

しかし・・・、
なんのことはありません。
小生がいけなかったのであります。
ホームページのサービス料金とかいうものを払っていない、という事で止められていたのです。

そういえば、一ヶ月ほど前、何か届いていたけど、
銀行の支払い済みか何かのハガキだろうと思い、内容を見ないで、雑事に追われ、そのままにしておいたのが、いけなかったのです。

で・・・払って、一安心!
復活するのを待っていたのですが・・・、
むむッ? 二日経っても、復活しない!

な、なんで!?
インターネットの会社に電話をすると、
「ドメインが使えない」とのこと。

ドメイン?
聞いたことあるけど、それ、なんだ?
「ド真ん中の主なもの」かい?

すると、さらに電話の向こうから、
「お客様のアイディを教えていただきますか?」

アイ、ディ?
聞いたことあるけど、それ、なんだ?
「私の、日」かい?

すると、さらに電話の向こうから、
「今までのデータが削除されているかも知れません」

さ、削除?
「削除って、これまでの誠真会館のホームページのデータが消えてしまうってこと? な、なんで、そんな酷い仕打ちをしてくれるわけ、インターネットの会社はッ!」

焦りまくり、電話番号、住所、登録名、等々、次々と伝え、
「頼みます。どうか、消さないで下さい!」
まるで、殺し屋に命乞いでもするかのごとく、懸命に哀願しながら、届いたハガキを見ていると・・・、
「あったッ。アイ、ディ、ありました。IDとハガキに小さく書いてあるのを発見しました!」
まるで、コロンブスの大陸発見かのごとく、喜んで報告!

すると、やがて、電話の向こうから、
「大丈夫です。データは残っております」

「お、お、おありがとうございます!」

と、いうわけで、復活!
「パソコン・パニック症候群てんまつ記」
でした。

今回、いろいろな方から、ホームページを見ることができない、との連絡があり、ご心配をおかけしました。

これからは、このようなことがないように、
小生の手元ではなく、ホームページを管理していただいている誠真会館の相談役の方の手元に料金関係のハガキが届くようにしていただきました。

おぼつかない小生とは違い、確かな方ですので、もう二度と、このようなことはないと思います。どうか、ご安心下さい。


それにしても・・・おぞましいほどにパソコンは恐い!




posted by 井上誠吾 at 13:04| 日記