2010年03月06日

今、気持ちも新たに!

明日3月7日、いよいよ新座支部道場の開設であります!

場所は、埼玉県新座市新塚にある福祉の里・体育館です。
道場責任者となる支部長は、誠真会館創立時より、総本部の指導員として、支えていただいてきた坂谷亨先生です。

「坂谷」といえば、九州本部の坂谷彦山先生と同じ苗字だな、と思われた方もおられるでしょう。
そうです。亨先生は、彦山先生の実の弟なのであります。

まだ誠真会館を創立する前の話ですが・・・。
ご兄弟に、小生の目指すところの空手団体の理念を話しますと、大いに共鳴され、以来、誠真会館の立ち上げに協力をいただき、今日まで陰日向となり支えていただいてきたのであります。

その共鳴いただいた理念こそ、
「仁・義・礼・忠・孝・勇・信」です。

仁とは、人へのおもいやり
義とは、人へのすじ道
礼とは、人への敬い
忠とは、人へのまごころ
考とは、人への善行
勇とは、挫けないこころ
信とは、欺かない生きかた

小生なりに解釈を加えた、この支柱に、お二人とも深くうなずいておられました。
そして、本来なら、ご自分で空手団体を立ち上げてもよいほどの力がありながら、誠真会館の傘下に入られ、理念の実践を決意されたのであります。

七つの支柱は今、
九州の地で、坂谷彦山先生によって、
その精神の広がりを力強く展開されております。

そして、いよいよ明日。
坂谷亨先生が新座支部の支部長として、第一歩を踏み出されるのであります。

創立時から、今日までを振り返ると、非常に感慨深いものがあります。
そして、あらためて、お二人に共鳴していただいた創立理念を根本に、小生自身が精進しなければならない、と肝に銘ずる次第です。

明日7日の18時。
少年部&一般部の合同稽古を開始します。
道場生の皆さんで、もし時間の都合がつく方がおられましたら、福祉の里の開設稽古にお越し下さい。
施設には、無料の駐車場が完備されております。
清瀬からは車で約20分ほど、西荻窪からは約35分、新宿からは約45分ほどです。
一緒によい汗を流しましょう!



posted by 井上誠吾 at 23:28| 日記