2010年03月26日

芽吹きの春

明日、いよいよ朝霞道場が芽吹きの春を迎えます。
場所は、朝霞市の溝沼市民センターです。

支部長となるのは、小生が誠真会館を立ち上げる前から、
黒帯として、また壮年部のよき相談相手として、いろいろと交流を続けてきた川名修先生です。

小生が思うところの理想の空手の指導者は、
人生経験や社会経験を数多く積み重ね、世の中の辛酸を味わった人、であります。
そういう人は、偉そうに振舞ったりはしません。
自分が経験した分だけ、傷ついた分だけ、弱者に対する優しさを持っています。

川名修先生は、そんな人であります!
指導者としては、芽吹きの春を迎えたばかりですが、
豊かな人生体験が、それを補うことと信じております!

芽吹きといえば、
総本部道場でも、三つばかり、少年部の新しい芽が出てきました!

小生は常日頃から、
道場で覚えた礼儀はもちろんのこと、
痛い、つらい、恐い、苦しいことから逃げないこと、
やる気を出して、集中力をつけること、
そして、強くなった分だけ、人に優しくすること、
等々・・・と申しておるのですが、
ここ1・2週間の間に、三人の少年部のことで、嬉しい報告が届きました。

一人目は──、
落ち着きがなく乱暴だった子が、落ち着きが出てきて、友達と仲良くし、小さな子に優しく、世話するようになった。

二人目は──、
挨拶もろくにできなかった子が、親戚の集まりで、しっかりと挨拶をし、年下の子たちの面倒をみていた。

三人目は──、
最近、集中力が出てきた。家でもよく勉強をしており、学校の成績がぐーんと上がった。

どれもが、小生にとってこんな嬉しいことはありません!
もちろん、親御さん方も同じでありましょう!
三人の少年部が、この春、それぞれ自分らしい新しい芽を開かせました!

同じように、
明日、3月27日(土)17時30分。
朝霞支部も芽吹きの春を迎え、稽古を開始します!

前回の新座支部の際には、
清瀬道場から、沢山の方々が参加され、
本当にありがとうございました!
また明日、都合がつくようでしたら、ぜひ足をお運び下さい!
一緒にいい汗を流しましょう!


posted by 井上誠吾 at 22:14| 日記