2010年11月03日

いい時もあれば悪い時もある


このタイトルで、文章を書き終わったのですが、
ブログに貼り付ける段階で、消えました!

おもわず、
「あ゛〜ッ!」
と吠えたあと、絶句!






何を、
どう・・・、
間違ったのか・・・。

ブログを書く時は、
いつでも、気合を入れ、集中しながら、一気に書き上げているのです。
そうして書いた文章が、一瞬にして、消えてしまった!

も、
もう、
泣くに泣けず・・・。

笑う、しかない。
「ハッハハハハハハ」
笑っても、
虚しい・・・。





え?
もう一度、書いたらどうか?
ですって?

そんな・・・、
書けませんて。
逃がした魚は大きい、の諺を借りると、
逃がした文章は大きい、とでも申しましょうか・・・、
あの文章は、実に大きく、
それはそれは“名文”であったのでございます。

ああ、このパソコン野郎!
ご主人様に反抗しやがってッ!
な、なんで、
“名文”を消すようなイジワルをしやがんだッ!






脱力感・・・。







これまで、
何度、こういうことを繰り返してきたことか・・・。

そうならないように、小まめに保存をするのですが・・・、
あまりに慎重になりすぎて、いざ、貼り付けたりする際に、
「これでいいんだよな」
とか、
「間違いないな」
とか、
パソコンに気遣いながら・・・、
慎重に慎重を重ね、
まるで腫れ物にさわるかのように、
おそる、おそる、
最後の決定である「実行」を押すのです。

と、
消えている!

この、パソコン野郎めッ!

おまえは、忍者屋敷か!
“名文”殿をどこに隠したッ?
どこに、
どうやって、
どうすれば、
“名文”殿を消してしまえるんだッ?
そうか、
カラクリ扉だな?
それとも、
隠し部屋かッ?
ムムムッ、
まさか天井に張り付いてはおるまいなッ!
ちょこざいな!






虚しゅうござる。






では、

この辺で、

いざ、さらば・・・!






おいッ、逃げるのか?
ですって?

いえ、
別に逃げたりはしません。
少年部には、
「痛いこと、辛いこと、恐いこと、苦しいことから逃げるな」
と叱咤激励している小生なのです。
そんな人聞きが悪い。

逃げはしませんが・・・。
スミマセン。
もう、なんだか、書く気力がなくなりました。

いずれまた、
「いい時もあれば悪い時もある」
のタイトルで、“名文”を復活させますので、
どうか、それまで、お待ち下さい。

なんだか、疲れました。
失礼させて下さい。
押忍!



posted by 井上誠吾 at 12:29| 日記