2011年04月27日

4月29日・東伏見道場プレオープン!


やっと、東伏見道場が、
29日に、念願のプレオープンの日を迎えます!

地震の影響から延期をして参りましたが、ようやく開設の陽の目を見ることになりました。
すでに、東伏見道場のホームページをご覧の方がおられ、
「開設しているもの」と思われている方も多いようですが・・・、
晴れて、「開設しました!」と宣言できます。

これは、開設まで漕ぎ着けた道場責任者の加藤和徳(かずのり)支部長の努力の賜物であり、それを支えた加藤邦顕(くにあき)関東本部長の愛情のお陰である、と断言できます。

地震発生以来、予定していたことが遅々として進まず、様々な辛苦を乗り越えて開設に至らせたこと、嬉しい限りです。
そしてまた、誠真会館の館長として、二人のような指導者がいることは大いなる誇りでもあります。

「加藤」といえば、「加藤邦顕関東本部長」と同じ苗字だから、
兄弟か親戚だと思っている人も多いようですが・・・実は、親戚でもなんでもありません。まったくの赤の他人です!
そこまで、赤の他人、を力説しなくても、と思われるかもしれませんが・・・つまり、それほどまでに、この二人は、まるで“兄弟”のように深い愛情と信頼で結びついている、と申し上げたいのであります。

少々、ややこしいのですが、
この二人に加え、さらに東伏見道場の指導を担当する「加藤智亮(ともあき)指導員」が力添えをいたします。

この同じ加藤である、加藤智亮指導員こそ、実の兄弟です。
お間違いないように、
邦顕本部長ではなく、和徳支部長の実の弟であります。
この智亮指導員も、邦顕本部長に負けず劣らず、深い愛情で兄の和徳支部長を支えていくことでしょう。

ああ、ややこしい。
申し訳ない、ややこしくしているのは小生ですが・・・。

とにかく、この“加藤三兄弟”!
勝手に“加藤三兄弟”にさせて貰いますが、
この三人の“兄弟愛”の種は、必ずや東伏見の地で大きく育ち、見事に花開いていく、と確信しています!

ブログをご覧の皆様方の中で、
東伏見道場に近い方は是非とも顔を出して下さい!
また東伏見近辺に知人・友人の方がおられましたら、新しく道場ができたことを紹介していただければ有難く存じます!

東伏見の道場から、“元気の輪”が広がり、巡り巡って被災地の方々に“元気の輪”が届くことを切に願っております!


posted by 井上誠吾 at 10:57| 日記