2011年08月02日

九州本部の演武&関東地域の合宿


今年もまた7月22日から九州へ行ってきました。
恒例となりました九州本部の道場生による伊良林校区祭りの演武・懇親会・昇級審査会等が主な行事であります。

演武本番の前、体育館でリハーサルを行いました。
気合の声が小さいため、何度もやり直し、
「気合の気は、やる気の気だッ!」
もはやリハーサルではなく、まるで猛稽古のような雰囲気になってしまいました。
小生と初めて会った白帯の少年部や親御さんたちは、なんと恐い先生なんだ、と思われたことでしょう。
しかし、ここはあえて、心を鬼にして、恐い先生を押し通して演武に挑みました。
途中、間違えた子もいたけれど、なんとか無事に少年部が終了!
演武の最後の締め括りは、祭りの会場でもある伊良林小学校の教員の小畠さんにバット折りに初挑戦して貰いました。
教員仲間や教え子、そして道場生である二人の息子の前で、見事に成功!、
大きな拍手と歓声が沸き起こりました!

その後は懇親会、翌日の審査会と続くのですが・・・、
ここでも、気合や声が小さいことから「やる気の大切さ」を話させていただきました。
あれこれと話しましたが、子供たちなりに、きっと理解してくれていると信じております。
確かに、気合が小さかったり、技ができなかったりしましたが、叱られながらも精一杯、頑張ろうとしていたのは事実であり、そのことは忘れないでほしいと思いました。
九州本部の少年部の皆さん、お疲れ様でした!
来年、行った時、さらに成長した姿を見せて下さい!
楽しみにしています!

そして、坂谷彦山先生、町田勝先生、坂谷朝男先生、桑岡隆太先生、坂谷久之先生、保護者の皆さん、いろいろとありがとうございました。お疲れ様でした!




一週間後の30日からは、河口湖合宿です。
今年もまた天気が心配でした。
しかし、毎年、花火だ、朝稽古だ、魚掴みだ、ブルーベリ狩りだ、とイベントを開始する前になると、今まで降っていた雨がサッと晴れるので、
「今年も大丈夫ですよ!」
と保護者の皆さんに宣言。2号車に乗り込み西荻窪を出発!

途中、清瀬出発・東伏見経由の1号車と談合坂サービスエリアで合流しようとしたのですが、渋滞が予測され、断念!
河口湖の足和田ホテルでの合流に変更し、それぞれホテルへ向かったのが功を奏して、予定通り、ほぼ12時にホテルへ到着!
空模様は、遠くに怪しい雨雲が立ち込め、嫌な予感!

昼食後、体育館の稽古!

そして、夕食の時、遂に外は雨!
「今年は花火は無理かもしれませんね」
と指導員の誰かがぽつりと洩らし、
「いや、きっと晴れる」
と小生は希望的観測を込めて断言。

やがて、花火開始5分前頃から雨がやみだし、小雨覚悟で決行!
まるで、少年部たちの願いが通じたかのように花火の間は雨が降らず、花火が終わったあとに雨となる。

翌朝も雨が心配されたが・・・曇り。
晴れていたら富士山が見える湖畔で朝稽古!
大自然中で気持ちの良い稽古を終えて、ホテルへ戻ると激しい雨!

朝食を食べ終わり、外の雨を見つめていると、
「これではブルーベリー狩りは無理ですね、農園の担当者に中止を伝えておきます」
と支配人が声を掛けてきたので、
「いえ、いつも何かやる前に晴れますから大丈夫です」
と言って、お絵かき教室へ!

お絵かき教室が終わると、予言通り?に晴れ!
バスで移動して、晴れた農園でブルーべり狩りを満喫!

そのあと、ホテルが作ってくれた弁当を大石公園で広げる。
ここは逆さ富士の絶景スポットなのだが、富士山は見えず残念!

昼食後、一路、東京へ向かう車中。
なんと、外は豪雨!

しかし、無事に東京に着いた時には、再び、晴れ!
迎えに来た保護者の方々も雨に濡れずに済み、無事に合宿終了!
いやはや、少年部たちは雨に強い!

来年もまた河口湖の足和田ホテルに行く予定です。
今から、様々な楽しい催しをホテルの支配人と一緒に計画を立てていくつもりでおります。
晴れていたら、富士山の絶景スポットも満載です。
また来年の合宿もイベントが盛りだくさんです!
楽しみにしていて下さい!

少年部の皆さん、一般部の皆さん、指導員の皆さん、
そして、送迎の保護者の皆さん、
お疲れ様でした!

posted by 井上誠吾 at 11:13| 日記