2011年11月25日

カラテキッズの動画配信!

「カラテキッズ」とは、
誠真会館の少年部の中から募った“子役ユニット”です。

彼らは、まだまだ、
空手はもちろん、アクションも演技も未熟です。
しかし、未知数の魅力を持っています。
手前味噌で、“親バカ”的かも知れませんが、
手垢のつかない新鮮で純朴な素材として、
未来のスターになる可能性を充分に秘めた子供たち、
と、小生なりに信じております。

まだ誕生したばかりで、世間に発表するほどまでには至らなかったのですが、これまで地域の祭りやイベントなどに出演し、多少の露出はしてきました。

その辺の活動の評価を高くしてくださったのが、
西荻窪商店連合会会長の猪鼻徳寿(いのはなとくじゅ)氏です。
猪鼻会長は、毎年5月に行われている西荻窪で最大のイベント「ハロー西荻祭り」の考案・実行された方です。
西荻窪の地をこよなく愛しておられ、常日頃から、様々な企画・イベントを考案され、「西荻窪という街がどうあれば良いのか?」を率先垂範されておられおられる方です。

その猪鼻会長が、
「にしおぎBURARI (西荻ぶらり)」
という地域活性ソングをプロデュースされ、
今回、誠真会館の「カラテキッズ」とのコラボレーションが実現しました。

パソコンで、
「にしおぎぶらり・カラテキッズ」
で検索すると、YouTubeで動画配信されています。

西荻窪の駅・商店街・東京女子大前・善福寺公園・どんぐり公園、等々で撮影をしました。
撮影中には、街の人々から
「かわいいね」とか「元気あっていいね」とか「今時の子供はこうでなくちゃいけないな」とか、お褒めの言葉を数多くいただきました。

そのようにお褒めいただいた方が、
撮影している子供たちの後ろに映っていたりして、NG。
なんだか、応援しているのやら、邪魔しているのやら、
撮影時間がないというのに困ったもので・・・、
それでも、何とか、一日で無事に撮り終えました。

撮影・編集には、
道場生でCМ監督・映画監督でもある小宮雅哲氏の協力により、小宮氏の後輩・伊納達也氏に携わっていただきました。

短い期間でのロケ撮影・編集でしたが、
何とか完成しましたので、ここに報告させていただきます。

皆さん、是非とも検索して観て下さい。
多くの方が観ていただくことで、
西荻窪の街の宣伝にもなり、
「カラテキッズ」つまり誠真会館が地域に根ざして活動していることもご理解していただけるかと思います。



posted by 井上誠吾 at 12:28| 日記