2011年12月05日

第4回日本空手連盟大会・無事終了!

昨日、第4回日本空手連盟大会が終了しました!

大会に関係された全ての皆さん、お疲れ様でした!
そして、ありがとうございました!

特に、朝早くからの会場設営の準備に始まり、続いて試合進行に追われ、最後の撤収まで、あわただしい中を手伝っていただいたスタッフ・審判の皆さん、心から感謝申し上げます!

今回の反省点は多々あります。
すべては大会を主催している小生の責任と感じております。
先ず、早朝の審判団との朝礼で、
「参加している選手のことを思い遣って、判定に迷うような場面では、自分の判断ではっきりと結論を出すように」
と審判の皆さんに話したのですが・・・。
これが「延長2回引き分け」を数多く排出し、「体重判定」に委ねざるえない結果を生み出してしまった、そう思っております。

今までの大会にはほとんどなかった「体重判定」が、なぜ今回に限って多いのかを自分なりに考えていくと、そこに突き当たります。
審判の皆さんは、選手のことを思い遣って、劣勢だった選手でも「引き分け」との自分の判断をはっきりと出した、だけなのであります。

次回の大会からは、審判講習を重ね、そのほか多々の反省点も含め、改善すべき点を改善し、参加している選手が納得のいくような大会にせねばと思っております。

今回、映画「カラテキッズ」の浅野博貴プロデューサーはじめ、女優の菜葉菜さん、俳優の河合龍之介さん、大葉健二さん、関根大学さんたちがゲストとして顔を揃えて下さいました。

また誠真会館からは、
都政で相談役の野田数都議会議員。そして、サンシャインで開催されている「東京書作展」の審査員もされている坂谷彦山九州本部長。
お二人が寸暇を縫って会場に駆けつけてい下さいました。

さらに嬉しいことに、
福島の極真会館門馬道場の岩崎菜穂子先生、門馬功先生、井上賢二先生、以上御三方の先生が、福島から駆けつけて下さいました。

皆さん、本当にありがとうございました!


冒頭と重複しますが、
大会に参加された選手の皆さん、
保護者の皆さん、関係者の皆さん、
そして、各道場の先生、師範の皆さん、
最後に、早朝から撤収まで汗を流していただいたスタッフ・審判の皆さん、
皆さん、本当にありがとうございました!
そして、お疲れ様でした!



posted by 井上誠吾 at 13:49| 日記