2012年01月09日

塚本徳臣先生の優勝祝賀パーティー



第10回全世界空手道選手権大会で優勝をされました
塚本徳臣先生の祝賀パーティーに、
小生と加藤邦顕関東本部長と坂谷亨新座支部長と三人で、
昨日、会場の品川プリンスホテルに行ってきました。

塚本先生は優勝するたびに、
九州へ帰郷し、九州本部の坂谷彦山先生・桑岡隆太先生・町田勝先生方に優勝の報告をされて来られたのですが、
今回も、昨年末に九州へ帰られ、塚本先生を囲み、祝賀会を開いたとの報告を坂谷彦山先生から聞いておりました。
詳しくは九州本部のブログに書いてありますので、よろしければ是非見て下さい

塚本先生の今があるのは、
九州本部の坂谷彦山先生・桑岡隆太先生・町田勝先生方が、
「東京で勝負して来い!」
と背中を押したことから始まっているのです。
事実、かつて塚本先生が小生に、
「この先輩方がいたからこそ、今の自分があります」
と語られておりました。

そんな塚本先生は、
昨日のパーティーでも、謙虚な姿勢を崩さずに、応援していただいた方々に感謝の気持ちを伝えておられました。
そして、我々の席まで足を運んで頂いた上に、
誠真会館から送らせていただいた優勝祝いの生花のお礼や感謝の言葉を頂戴いたしました。

また会場で、緑健児代表とも挨拶を交わさせて頂きましたが、
緑健児代表もまた、謙虚であたたかいお人柄だなぁ、と深く感じ入りました。

空手界には、残念なことに、
俺が俺が、と強さをひけらかす輩がいますが、
お二人には、そのようなことが皆無でありまして、
真摯な姿勢と人徳が感じられました。

会場には、塚本先生のご両親も列席されており、
素晴らしい親孝行になったことと思います。

塚本徳臣先生、
世界大会優勝おめでとうございます!
お祝いの押忍!

posted by 井上誠吾 at 11:35| 日記