2012年08月29日

映画が完成、被災地で無料公開!


ついに、
「リトルウィング〜3月の子供たち〜」(カラテキッズ改め)
が完成しました!

手前味噌かも知れませんが、お蔭様で素晴らしい作品に仕上がりました!
当初からの予定通り、東日本大震災の被災地を皮切りに公開していきます。
現在、公開が決まっているのは、
福島県矢吹町文化センター 9月17日(祝) 18時30分 公開です!

矢吹町の仮設住宅で避難生活をされている方々を中心に、被災地・福島県の方々に観ていただこうと、無料公開を致します。
当日は出演俳優たちと一緒に誠真会館のカラテキッズの子供たちと福島門馬道場の子供たちがトークショウと演武を行います。
福島県の方で観たいという親戚やお知り合いの方がおられましたら、無料ですので、是非とも会場へお越しいただくようお伝え下さい。


いやぁ、それにしても、長かった・・・。
去年の5月頃から脚本を書き始め、迷走に次ぐ迷走。
ここに至るまで、毎日が途方もなく長く感じました。

それにしても、
この企画に共鳴して、協賛金を提供していただいた方々には心から感謝であります!
同様に、浅野プロデューサーはじめスタッフの面々。
ボランティア出演の寺島進氏・菅田俊氏・関根大学氏。
さらに主演の菜葉菜さん・河合龍之介さん・結城貴史さん。
子役での主役・神名悠翔、カラテキッズの少年部たち。
福島門馬道場の円谷隆政、門馬道場の少年部たち。
まだあります。
誠真会館の道場生や保護者の皆さん、
志優会の道場生や保護者の皆さん、
門馬道場の道場生や保護者の皆さん、
企画協力してくれた大葉健二氏・春田純一氏。
そして、この復興支援チャリティー映画の主旨に賛同して集結した製作支援者・キャスト・スタッフ等々、この映画に関わったすべての皆さん。

お蔭様で、素晴らしい映画が出来ました!

福島で被災した母と子が、東京に避難してきて、街の人々に支えられながら、空手を通して成長していく。
 強さとは何か?
 優しさとは何か?
日本人が忘れつつある大切なものを呼び覚まし、
涙、そして、ほのぼのとした笑いに包まれた感動作品です!

近々、試写会を行います。
9月17日の公開前に試写会を行いたいのですが・・・、
なかなか会場が見つからず、
現在、何とか良い所はないか、と探しておるところです。

試写会が決定したら、またお知らせします。
先ずは、このブログをご覧の皆さんに観ていただきたいと願っております。
よろしくお願い致します!


posted by 井上誠吾 at 11:38| 日記