2012年09月06日

道場生からカリスマモデルが誕生!?


誠真会館赤羽道場の道場生である
関根さゆりさんが、
Wooly(ウーリー)という雑誌の専属モデルのオーディションのファイナリストとして残っています。

二次審査を通過した9名の中から、
webで投票し、最終選考に入るようです。

このブログをごらんの皆さんのお力をお貸し下さい。
皆さんの投票で専属モデルへの道を開かせてあげて下さい。

関根さゆりさんは、
否、堅苦しいので、以下、小生がいつも呼んでいる通り
「さゆり」と書かせていただきます。
さゆりは、赤羽支部長の関根大学先生の娘であります。
「モンスタールーム」の舞台をご覧になった方は記憶にあるのではないかと思いますが、ラストに登場する女子高生役を演じたあの子です。

空手は磨心頑道場オープンの頃から始めており、
今も赤羽支部所属で父の指導下で頑張っております。
おとなしく優しく、かつ芯が強く、将来はモデルとして海外への夢を抱いている女子大生です。
これをきっかけに、その夢の実現へ向けて、
大きな一歩を踏み出してほしい、と願っております。

Wooly、で検索すると、
MULTILINGUAL CULTURE MAGAZINE、と何やら英語だらけのサイトがあります。
その中のTОPICSにWooly Models Audition、
と書かれた9名のモデルたちの写真があり、
そこから入っていき、
06 . SAYURI SEKINE の○ボタンをチェック、
そして、VOTE! を押して、投票して下さい。

パソコン苦手の小生でも出来ましたので、
皆さんなら、簡単にできると思います。

皆さんのあたたかい応援で、
彼女の夢を叶えてあげて下さい。

関根さゆりです。
06 . SAYURI SEKINE です。
どうか、よろしくお願い致します!

何だか選挙みたいになってしまい恐縮です。
皆さんの清き一票をさゆりに!
お願いの押忍!



posted by 井上誠吾 at 10:50| 日記