2012年12月14日

野田かずさ衆議院候補!


すみません、予告しました60人組手は次回、ということで、
お許し下さい!



16日は、プレ西荻窪映画祭ではありますが、
同時に衆議院選挙&都知事選挙と選挙の日でもあります。
皆さん、どの政党に投票するかはお決まりでしょうか?
まだ迷っている方のみ、以下、読み進めて下さい。

先日の合同審査会場に来られた方に々は、
野田かずさ候補を紹介させていただきましたので、ご存知かと思いますが・・・このブログをご覧の方々でまだご存知でない方々にご報告させて頂きます。

誠真会館では特定の政党を支持したり、支援することは、一切するつもりはありません。
但し、野田かずさ候補は例外とさせていただきます。
それは、野田かずさ候補は誠真会館の道場生であるからです。
空手暦は長く、加藤邦顕関東本部長の先輩にあたり、事実上、誠真会館の顧問・相談役的な存在であり、誠真会館としても、公私に渡ってお世話になっております。
また小生の考えるところの武道空手の推進やオリンピックへ向けての空手界のあり方、等々においても意見が一致しており、“潔さ”、が失われた政界にあって、唯一、信頼の置ける人物であります。

野田かずさ候補は、
自民党の都議会議員選挙でトップ当選を果たした人です。
あのまま自民党の都議会議員として活躍していれば、もっと違った形で国政へ打って出る事もできたのでしょうが・・・、
現在の国政の貧困さを見て、止むに止まれず!
あえて支持率が右肩上がりの自民党から離党し、
支持率の下がっている日本維新の会へと入党して、
今回の選挙に挑まれたのです。

今思えば・・・、
都議会議員の頃から、北朝鮮問題や尖閣諸島問題を提起し、新聞・雑誌・マスコミに取り上げられ、都議の枠を超えて活躍されてきました。
あの止むに止まれぬ活動は、国政レベルであったのです。

東京20区にお住まいで支持政党のない方。
そして、東村山市・東大和市・清瀬市・東久留米市・武蔵村山市に、支持政党を持たない親戚やお友だちがおられましたら、ぜひとも、推薦の声をかけていただき、
野田かずさ候補をよろしくお願い致します!

迷っておられる方は、人物で選ぶしかありません。
野田かずさ候補は間違いなく、
「強く、優しく、潔い」
誠真会館の理念と合致した行動をされてきた政治家です。

ん・・・?
小生がこんなに政治家を褒めたのは初めてです。
その辺のところ、ご理解いただき、
よろしくご支援をお願い申し上げます!

posted by 井上誠吾 at 10:07| 日記