2013年11月16日

気合を持って挑む!




明日、いよいよ日本空手連盟の大会であります!
なんと、選手の参加人数は過去最大の504名となりました。
これもひとえに、協力団体である志優会・新津代表はじめ、各参加団体の師範・先生方、そして、スタッフ・審判の皆さんのお陰であります。
こころから、感謝申し上げます!
そして、選手の皆さんは全力を尽くして闘って欲しい、と強く願っております!
以下、ひとり言です。




W気W──
これが勝敗を分ける。
気合のW気Wは、気持ちのW気Wである!

気持ちがなえてくると、
元気もなくなり、弱気になり、病気にもなる。
気持ちがみなぎってくると、
元気も出てきて、強気になって、勇気も生まれる。

あふれんばかりのW気Wの充実は、
凄まじい信念を生み、不可能な願いさえも成就する!

不可能を可能に変えた歴史上の人物の多くが、
自分を信じて、実現を信じて、
狂おしいまでに前向きに突き進み、目標を達成している!

自分の気持ち次第で、勝ちもすれば、負けもするのだ。

W気Wこそが、要である。
対戦する相手がW真の敵Wではない。
己れ自身のW弱気WこそがW最大の敵Wなのである!

すべては自分の心が作り出している。
相手が強く見えたり、弱く見えたりするのは、
相手がそう見せているのではなく、
自分が勝手にそう思い描いているだけのことである。

ならば、
自分にも出来る!
そう、思い描こう。

W気合Wを出し、
W勇気Wを振り絞り、
持てる能力をすべて発揮して、
真正面から、思う存分に闘って欲しい!




大会を前にして、そんなふうに思っております。

選手の皆さん、大健闘を祈っております!
応援する皆さん、よろしくお願いいたします!

そして、スタッフ・審判・各団体の師範・先生方、
選手の皆さんが思う存分に闘えるよう、
よろしくお願いいたします!
押忍!



posted by 井上誠吾 at 11:18| 日記