2014年03月28日

本物のニセモノ




某作家が、猪瀬・前東京都知事を「本物のニセモノ」と酷評していましたが・・・。
その猪瀬氏が、ついに東京地検から、公職選挙法違反の疑いで立件されるとの事です。




「本物のニセモノ」か・・・、
思わず噴き出してしまうほど、シニカルというか、軽妙洒脱というか、面白い表現である。

5・6年前に、猪瀬氏が、
「道路公団は民営化に成功しました」
とテレビで宣言していたので、
「おい、してねえだろッ」
と思わずテレビに向かってツッコミを入れた記憶がある。

「税金を投入しない」と明言しておきながら、
3兆円近い国費を投入し、無駄遣いに終わらせたのに、
民営化に成功した?・・・それはないよッ!

政治家・猪瀬直樹氏には一度も期待をしたことはないが・・・、
政治家・渡辺喜美氏には、官僚の腐敗を糾弾してくれるのではないか、との淡い期待を抱いたことがある。

その渡辺喜美・みんなの党代表が、猪瀬直樹・前東京都知事とW同じ穴の狢Wになりそうな状況にある。
額はなんと、8憶円!

何をやるにしても、金はかかるものである。
ましてや、政治に金がかかることは誰もが知っている。
二人とも潔く、
「選挙や政治活動のために借りた。しかし、貸してくれた相手に有益になるような政治活動は断じて行わない」
と明言して、、
その上、政治資金収支報告書に記載すれば良かったのだ。

しかし、
政治資金収支報告書には、記載をしなかった!
おそらく・・・、
W不正な金Wであることは、と本人が他の誰よりも認識していたからではなかろうか。

その辺に、W本物のニセモノ感W、が漂っている。




それにしてもです。
「本物のニセモノ」という表現は実に素晴らしく、毒を含んだ強烈なインパクトを感じます。

空手を指導する立場にある者は、
当然のこと、「ニセモノ」であってはならない!

未熟でもいい、
未完成でもいい、
「本物」の°徳°を身につけるべく精進すべきである!

誠真会館の指導者諸君!
今日も 己れと真摯に向き合い、
道場生の皆さんと共に良い汗を流しましょう!

お互いに、生涯学習の礼ッ、押忍!








posted by 井上誠吾 at 12:02| 日記