2014年09月06日

九州の地に新道場開設!



本日、九州本部で諫早道場が開設される!
場所は、諌早市福田町の福田土園川公民館。

九州の地で、誠真会館の四つ目の道場の誕生である!
これは、九州本部長の坂谷彦山先生の人柄と熱意の賜物である。
同時に、坂谷久之先生、町田勝先生、そして、指導だけではなく様々な形でご協力を頂いている桑岡隆太先生、坂谷朝男先生、皆さまのお陰でもある。

振りかれば、2006年・・・、
誠真会館は、杉並総本部道場と九州本部、この二ヶ所からスタートした。

たった二ヶ所しかないのに、総本部と九州本部としたのは、
小生と坂谷彦山先生が、
「ここから誠真会館の武道空手を日本中に広めるぞ」
との気概があったからである。

当時、W総本部Wのホームページを見た人から、
「西荻窪と長崎だけですか・・・」
と不思議がられたことがある。
それは、無理もない。
W総本部WやW九州本部Wというからには、誰もが各地に道場がある、と思うに違いないのだ。

やがて、加藤邦顕関東本部長の熱気で清瀬道場が開設され、ここをW関東本部Wとした。
W支部Wがないのに、なんだかW本部Wだらけであった。
当時は、未来を見据えてのW本部Wの設定だったが、人さまから見れば、不思議な感覚を持たれても仕方のないことである。
良く言えばWポジティブ未来思考W、
悪く言えばW大ボラ吹きW、あるいはWはったりWとも受け取れ、遅まきながら、頭を掻きたくなる。
今、あの頃のW本部Wは現実の本部として具現化しており、間違ってはいなかった、と自負もしている。

そのように展開してきた誠真会館で、
九州本部に、四つ目の道場が誕生したということは、実に感慨深いものがある。

あらためて、
坂谷彦山先生はじめ、
坂谷久之先生、町田勝先生、
そして、桑岡隆太先生、坂谷朝男先生、
更には、
ご協力を頂いている一般部・少年部保護者の方々、
皆様方には、心底から頭が下がる思いである。

九州本部の皆さまへ、
敬意と感謝を込めて、押忍!


posted by 井上誠吾 at 11:10| 日記