2015年03月13日

なんとかしなければ、日本



それにしても・・・、
被災地復興の遅れには、心底から、怒りが込み上げてくる。

思えば・・・、
「放射能つけてやろうか」
と、発言した大臣。
「復興は不要、老人は早く死ね」
と、発言した官僚。

大震災から、4年も経つというのに、
まだ23万人もの人々が避難生活をしいる、という現実!

血税から出された復興予算が、
復興とは関係のないものに使われていたことが判明し、
さらに今度は、
いまだに9兆円の復興予算が使われていないことが判明。

彼らは、
何のために、
政治家や官僚になったのだろう?

その前に、
何のために、
人間として生きているのだろう。

高学歴で、
社会的地位があるというのに、
おそらく、なんにも、分かっていない。

否・・・!
分かっているのだ。
「この世の中は、地位・名誉・財産こそが、一番大切だ」
と、いうことだけ。

なんと、卑しく、あさましく、
そして、見苦しいW生き物Wなんだろう。
あのような魑魅魍魎どもに、
子供たちの未来を預けるわけにはいかない!

ああ〜ッ、
なんだか、ますます怒りが込み上げてきたッ。
このままでは、本音をぽろり、といえども、
とんでもない暴言や政治家たちの個人攻撃を書きたくなってくる。

なんとか、軌道修正しなければ・・・。
そうだッ。この手があった!

分っているのか、廣田!
「子供たちの未来のために、誠真会館があるんだッ」
どこかで聞いたことのあるセリフを吐かせて貰うぞ〜、廣田!

いいから、ラーメン食べさせろッ!
ぜんぶ、廣田が悪い!

廣田ッ、これから乗りこむからな、覚悟して待ってろよ!
俺は、
腹ペコで、
気が立っているぜ・・・!



posted by 井上誠吾 at 14:19| 日記