2015年04月11日

情けなく、恥ずかしく、カッコ悪くても・・・続けるしかない!



「ようし、やっちゃるばい!」
恥も外聞もない、思いっきり、やってやる!

ゼニクレージーが、
東京の街中、
郊外のロケ地、
撮影所のスタジオで暴れ出した!

思いっきり、
クレージーに演じて、
思いっきり、
クレージーにアクションを披露した!

手応えを感じた。
何人かのスタッフが、
感違いしたW俳優の卵Wの演技に笑ってくれた。
JACの仲間が、
ワル乗りしたW過剰なW演技に感心してくれた。

しかし、東京の街中で、
金色の顔、
金色の巨大コイン頭、
胸には¥マークがついたタイツ、
腰にはガマ口財布のベルト、
この格好での撮影は・・・、
やはり、
自分には、酷だった。
そして、
恥ずかしかった!

ある日・・・、
金粉をクレンジングオイルで落としていると、
ん、なんだ・・・?
両頬が赤黒ずんでおり、
いくら、オイルや石鹸で落としても、落ちない!

若くして、シミができていた!

ガ〜ン(衝撃音)!
これから、ショーケンや松田優作に、
勝るとも劣らない俳優としてデビューしようとしているのに、
このシミ、
どうしてくれるんだ!

スタッフに、
「あの〜、肌、大丈夫って、言いましたよね?」
と、怒りを押さえて聞くと、
「肌、荒れるかも知れないって言ったよね」
と、そっけない答えが返ってきた。

相当、ヘコんでしまった!

撮影が進むにつれて、
シミは、ますます赤く黒ずんでいった。
どうなるんだろう・・・、
この顔は?







posted by 井上誠吾 at 11:15| 日記