2015年05月06日

素晴らしき哉、勇士兄弟!



道場生に指導をしながら、
選手として自分の稽古を続けるには、
相当な、
W集中力、忍耐力、根気力W
そして、
W人間力W
が、必要不可欠である。

昨日、
仙台で開催された
「2015空道全日本大会」
の報告が入った。

この大きな大会には、
東伏見道場の加藤和徳責任者と加藤智亮指導員、
兄弟が揃って、クラス別で出場していた!

和徳責任者は、
総極真第1回関東大会一般上級重量級で、
優勝の興奮も冷めやらぬ中での出場。

そして、
弟の智亮指導員は、
空道関東予選大会での優勝を引っ提げての出場。

二連覇を狙う兄と初優勝を狙う弟、
兄弟揃ってW優勝を胸に、それぞれのクラスの決勝へ進出。
結果───、
惜しくも優勝は逃したものの兄・和徳責任者が準優勝!
そして、弟・智亮指導員が見事に優勝!

素晴らしき哉、勇士兄弟!

つい6日前の、
「関東飛翔大会」では、
二人共、朝早くから、スタッフとして、
会場設営から、駐車場の案内から、精力的に動き回り、
そして、
大会が始まると、審判として、大活躍してくれた。

おそらく・・・、
「関東飛翔大会」
に出場する道場生の稽古を見ながら、
自分たちが出場する大会の稽古も積んできたのであろう。

道場生への指導、さらに自分の稽古、そして大会スタッフ、等々、
ややもすると容量一杯になることもある中・・・、
淡々と、
顔色一つ変えず、
己れの修練に励んできたことが推察される。

そんな二人に、
W強く、優しく、潔くW
を感じる。

素晴らしい!
おめでとう、勇士兄弟!

祝いと、労いと、
心から感謝の気持ちを込めて、
押忍!




posted by 井上誠吾 at 10:27| 日記