2015年07月07日

どんな時でも、明るく、前向きに!   C




@ 〜 Bまで読まれて、
「自慢話」
「説教臭い」
と思われた方は、どうか、読み進めないで頂きたい。

以下、W怪我WやW病気Wで悩んでいる方に届くことを願い、
真摯に、素直に、誠実に、書き進めていく。

さて、先延ばしにしていたW脳ドックWの話を進めよう。

4・5年前、
めまいの症状は、脳の異変からきているのではないか?
との疑問が湧いて、大学病院でW脳ドックWの検査を受けた。

結果・・・原因は不明。
医者からは、心療内科の受診を促されたが、
「心療内科に行く位なら、自分で治します」
と断っていた。

以来、めまいに襲われるたびに、
W気持ちWを奮い立たせて闘ってきたが・・・。

父が脳溢血で逝った事と、
「医療は日進月歩で進化しているから、診て貰ったら」
との妻の勧めもあり、
1ヶ月半ほど前、 再びW脳ドックWの検査を受けてみた。

結果・・・、
やはり、脳には何の異常も見られず、原因は不明。

しかし、めまいの原因を執拗に究明して貰ったところ、
「ストレスにあるのでは」との事で、
医者からは、4・5年前と同様に心療内科の受診を促された。
当然、心療内科に行くつもりはなく、
「ストレスなら、自分で治します」
と丁重に断った。

原因は、ストレス、らしい。

長年、めまいには、とことん悩まされてきた。
一日に何回も、めまい・動悸・頭痛・不安感、等々が襲い、
時には、目の前が真っ暗になり、意識さえも失いかけた。

その原因が・・・ストレス、とは。

本当にストレスなのか?
内心、そんな疑問も抱きつつ・・・。

よし、治そう!
「必ず、良くなる!」
と信じて、明るく、前向きに、
Wめまい根絶Wを決意!

必ずやW気持ちWで治してみせます!

このブログをご覧の皆さんの中で、
W怪我WやW病気Wで悩んでいる方がおられたら、
ご参考を願えれば、本望である!






posted by 井上誠吾 at 12:04| 日記