2015年07月28日

少年部合宿も大好評!




昨日、少年部の合宿から帰ってきた。

宿泊先は、河口湖の足和田ホテル。
五年前と三年前に宿泊し、今回で三回目の宿泊となる。

詳しいことは、大人の合宿と同様に、
東伏見道場の加藤和徳責任者のブログをご覧いただきたい。
写真付きで、実況中継的に、
明るく、楽しい文章で紹介されているので、
どんな合宿だったのか、手に取るように分かる筈である。

さて、小生は、カラテキッズの演武内容について語りたい。

4月29日に開催した関東飛翔大会にて行った、
あの演武に、今回はセリフを加えての発表である。

セリフを加えることで、
より演武のテーマが伝わり、
観客となった少年部たちにも理解できたのではないか、
と手前味噌ながら思っている。

この演武では、
W女性や弱者には、絶対に手をあげてはいけないW
W人間は、僅かな誤解が争いまで発展する厄介な生き物W
Wしかし、話し合えば、理解しあえるのも人間W
Wどんなことがあっても、ケンカをしてはいけない」
W人は、明るく、楽しく、生きていこう!W
と、このような骨子で構成したが・・・、
分かりやすく言うと、
「些細なことでケンカなんかしないで、
 話し合って、理解し合って、明るく、楽しく、生きよう!」
という、ごくごくシンプルな話。

みんな真剣に見入り、
コミカルなセリフや動きを入れたところでは、
笑いが湧きおこっていたので、安心した。

カラテキッズの子供たちは、
食事時間や入浴時間も後回しにして、よく頑張ってくれた!

短時間の中で、セリフから、アクションから、
尚且つ、舞台の出入りから、立ち位置から、表現動作から、
様々なものを覚えていかなければならない。

それを、この短い間でやってのけたのである!
素晴らしい!

今回の体験は、
情操的には勿論、
あらゆるものに対してプラスとなり、
成長を促していくもの、と確信している!

カラテキッズの面々も頑張ったが、
急遽、音響を担当したくれたT夢も頑張っていた!

カラテキッズの動きや出入りが変わるたびに、
その変化に対応し、スタッフとして大きな力を発揮してくれた!

中学生になったT夢は、
先週の一般部の合宿に続いて、
今週は、少年部の合宿にも参加して、
その上に音響担当である。
さぞかし、疲れたことであろう。
カラテキッズの面々と共に、お疲れ様!
そして、ありがとう!

さらに、
合宿に参加した少年部のみんな、
「楽しかった」と喜んでくれていたので、良かった!
また合宿でいろんな体験をしような!
本当に、お疲れ様!

最後に、
先週の一般部から、今週の少年部へと、
さまざまな知恵を絞り、合宿を盛り上げたくれた指導員たち、
そして、黒帯ドクターのN尾氏。
さらに、今回、初参加して貰った黒帯幼稚園教師のR恵さん。
皆さん、ありがとう!
今回の少年部も一般部と同様に喜んでくれた!
心から、労いとともに感謝申し上げたい!
押忍!





posted by 井上誠吾 at 15:04| 日記