2015年10月05日

書くことを忘れてしまう




今回のタイトル、
「書くことを忘れてしまう」
前に、先週末のことを書かねば、また忘れてしまうので、
先ずは、そのことを書かせて頂く。

先週末、本部道場に、
ラビットカラテスクールの方々が出稽古に来られた!

当日の詳細は、
ラビットカラテスクール代表の石垣慎壱先生のブログ、
「空手家ブルースのブログ」
をご覧頂きたい。
小生が書くよりも、石垣先生のブログのほうが、
楽しく、詳しく、写真入りで書いてあるので、ご期待を!

そこで、小生は別の話をさせて頂く。

実は、石垣先生には、申し訳ないことを!

約1ヶ月近く前に、石垣先生と食事した際、
「近いうちに出稽古に行かせて下さい」
と申し出があり、
そのあとに小生が、
「今日の話をブログに書きます」
と約束して、別れたような、気がする・・・。

気がする・・・とは、
美酒を酌み交わし過ぎて、けっこうなW酔拳W状態!

当日の記憶が定かではないのだ。
ま、美酒が入らなくても、
このようなことは日常茶飯事ではあるが・・・。

そんな小生ゆえに、
最近は、大切な人の話とか、大切な用件とか、等々は、
W忘れないようにメモするW
これを心がけている。

しかし、
せっかくW忘れないようにメモするWとしたものの、
そのWメモしたWことを忘れてしまう、という失態の連続!

そこで、1ヶ月近く前のメモを見てみると・・・、
石垣先生から、小生にとって素晴らしい言葉を頂戴している!

その内容は、ここでは披露はしないが・・・、
石垣先生の、
W誠真会館を思っての心温かな提言W
であることは間違いない。

空手歴が長く、
格闘技イベントプロデューサーもやっておられることからも、
その言葉には、説得力がある!
いずれ・・・、
何かの機会があれば話をされるであろう。
その際は、小生を含め、指導員や黒帯たちの指針となり、
誠真会館の発展に繋がることは間違いない!
ゆえに、密かに楽しみにしている。

おっと、タイトルの、
「書くことを忘れてしまう」
ことをW書くのを忘れてしまうWところであった。

ん・・・?
何を書こうとしていたのか、忘れてしまった。

何だったかな・・・?

(・・・思い出し中・・・)

あ、そうだ、思い出した。
人と会って、意気投合したり、感動したりした時、
「このことをブログに書いていいですか?」
と承諾を得ることがある。
そのW書いていいWと承諾を得たことを、
「書くことを忘れてしまう」
のである。

ゆえに、
承諾を得た人と再会した際に、
「まだブログに書いていませんね」
と苦笑しながら、優しいご指摘を受けるのである。

皆さま、どうか、お許しを!
お詫びの、押忍!



ああ、
「書くことを忘れてしまう」
内容のことを、
W書くのを忘れなかったW
ので、良かった!

「あいッ、ナガイ上に、クド過ぎるぞ!」
とのお叱りの声が届きそうなので、この辺で失礼。






posted by 井上誠吾 at 14:08| 日記