2018年09月13日

社会の有益なる人!



パソコンは苦手だが、スマホはさらに苦手である!

携帯は、電話とメールしか使わないので、
否、それしか使い方を知らなかったので、
ガラケーが一番使いやすく、メール操作も苦手ではなかった。

そのガラケーが壊れてしまい、
ショップの人に勧められるままにスマホを買ってしまった。

以来、悪戦苦闘が続く中・・・!
最近は、小説の挿絵用の写真を撮って、
それを編集者に送ることができるまでに腕が上がった。

素晴らしい進歩だ、と自分を褒めてやりたい!

そんな簡単なことは、素晴らしくも何ともない、と思われるだろうが・・・、
小生にとっては、スマホは難行苦行のシロモノなのである!

さて、前置きが長くなったが、そんなガラケーやスマホに関係する、
「社会の有益なる人!」の本題に入る。

その有益なる人とは、杉並道場の一般道場生・N原さんである。
詳しくは、M澤ブログに載っているので、そちらを見て貰うとして、
ここでは、裏話を書くとしよう。

昨年の12月頃だと記憶している。
小生とN原さんと酒を酌み交わしつつ、話が多岐に及んだ時のこと。

N原さんから、
「使わなくなったガラケーには、家族や友人の写真やメールなどの思い出がいっぱい詰まっているのに、見ることができないんです」
と、困っている人が沢山いる、との話・・・。

そこで、その思い出を復活させる企画を立ち上げたらしい。

小生は、N原さんの企画に至るまで話を聞きながら、
「それは素晴らしい」
を連発して、
人工知能の時代に突入した現代にあって、
そういう人間らしい仕事に着目し、企画を立ち上げるとは・・・!
と、その仕事ぶりに、いつしか深く感動していた!

小生は常々、
「誠真会館の道場生は社会に有益なことをする」
と言っているが・・・、
それを実践するN原さんに頭が下がり、心から褒めまくった!

N原さんとは酒を飲むたびに、
「動機善なりや、私心なかりしか」
「思い邪なし」
との言葉が何度も出てきて、話は際限なく膨らみ、盛り上がっていく。

これは小生が誠真会館創立時から、
「すべてに感謝し、 すべてを肯定し、 我欲をなくし、善を尽くす!」
と、折に触れ、言っていることに通じる。

しかし、何を隠そう、
「我欲をなくし、善を尽くす!」
とは、N原さんの会社の創業者・稲盛和夫氏の著作から脚色したものである。
ちなみに、
「すべてに感謝し、 すべてを肯定し、」
は、松下幸之助氏の著作から脚色したものだ。

小生は最近、尊敬する人物に、
吉田松陰、松下幸之助、に続いて、稲盛和夫、と書くようになった。

と、ここまでが裏話であり・・・ここで裏話は終了させていただく。

実は、この裏話。
先日、苦手なスマホで1時間半ほどかかって書き上げて、M澤さんに、
「あとは、N原さんの企画がNHKで放送されるのでブログに載せてください」と書き添えて、メールをしようとしたところ・・・、
すべてを消してしまった!

これだから、パソコンもスマホも苦手なのである!

今もまた、消してしまった裏話を思い出しながら書いてきたが、
保存する時、一部を消したまま保存してしまった・・・!

ほんと・・・こんな時の自分には、ほとほと呆れ果ててしまう。

ガラケーが使いやすく、シンプルが一番だ!

そのガラケーの思い出‶を復活させたN原さんは、
電気通信という時代の最先端を牽引していく会社に勤めながら、
どんな時代になろうとも、
忘れてはならない人間のあたたかさ
を今日も追い求めている!

皆さん、
24日(土)の夕方6時05分からのNHKの「ひとモノガタリ」を
是非とも見ていただきたい!






posted by 井上誠吾 at 12:30| 日記