2014年10月16日

夢を追い続ける!



先週来より、所用が続いて、ブログが遅れてしまった。
週一回のブログの更新を義務付けているのだけど・・・。

ブログを見て頂いている方から、
「大体、土曜日に更新されているから楽しみに見ています」
とありがたい言葉を頂いたことがある。
実は、土曜日と決めているわけではなく、その週内で書けば良いのに、追われ追われて、週末になってしまうのである。

時々、Wモラトリアム人間Wになったのか、と思うが、
違う・・・。
何かが、違う。
そういえば・・・。

かつて、人生の先輩方と、よく交流させて貰っていたが、
先輩方は会えば口々に、
「最近、体力が落ちたな」
「おれは、1日に一つ以上の仕事はできなくなったよ」
「日常生活にスピード感がなくなった」
「頭のキレもなくなった」
「下のキレもなくなった」
「下のキレって?」
「下キレって、おれの場合は・・・尿失禁だよ」
と自虐ネタで笑わせておられた。

あの呵々大笑されていた先輩たちのほとんどが・・・、
もうすでに、あの世に召されている。

自分が、60才を過ぎた今・・・。
確かに、あの先輩方の感は否めない。
されど!
70才・80才で闘っている先輩たちも健在である!

これから超高齢化社会へと突入する。
我々が元気を出さないで、この日本はどうなる?
「無責任に老害をさらすことなかれ」
と自戒の念を込めている。

日本には晩年に活躍をした素晴らしい先達がいる。
一人は、江戸時代の測量家・伊能忠敬。
56才から測量を開始して72才まで、日本中を歩き続け、執念で日本地図を完成させている。
そして、もう一人は、小説家・松本清張。
40代半ばから作家活動を開始して、82才の死ぬ間際まで執筆活動を続けて読者を魅了した。

実は小生、50才過ぎたころから、この二人のW晩年への活力あふれる生き方Wが気になって仕方なかった。
伊能忠敬や松本清張からすると、小生など鼻たれ小僧だ。
少々、スローモーになり、ブログも遅れたりするが・・・、
まだまだ、夢もあるし、生き甲斐もある!

夢、生き甲斐、それは言わずもがな空手である!
あれもやらねば、これもやらねば、とやりたいことが次から次へと湧きあがってきて始末に困る。
すべてが達成できるかどうかは分らない。
しかし、
夢を追い続けていくことだけは間違いない!

死んだ時が、あきらめる時。
つまり、死ぬ時がくるまで、夢を追い続ける!

謙虚に、
そして、すべてに感謝し、
万感の押忍!



さて、今夜、
その夢を追い続ける若者の作品がNHKで放送されます。

前々回のブログで紹介させて頂いた、
たかせしゅうほう演出の「ただいま会議中」です。

第3話 10/16(木)24:20〜24:45
決戦 10/23(木)24:20〜24:45
木曜深夜放送で、日付的には金曜日。
チャンネル  NHK Eテレ(2ch 教育テレビ)

番組の中で2つの「5分企画」が対戦し、
投票タイムがあり、どちらが面白いか、スマホやPCから投票ができるそうです。

よかったら、夢を追い続ける若者を応援して下さい!
実際に、応援したくなるほど、たかせの作品は面白いです!



posted by 井上誠吾 at 12:31| 日記