2015年02月21日

新ブログ、もう少々お待ちを!



新ブログへ移行できず、恐縮の限りです。

何人かの方々から、
「そろそろですか?」
と新ブログ開始の時期を聞かれ、その度に モラトリアムな返事を繰り返してきましたが・・・、
すみません、もう少しお待ち下さい。
次回からは、新しいタイトルでの登場、となることでしょう。

と、狼少年にならない事を祈りつつ・・・、
小生自身がリニューアルを待ち望んでおり、どのように仕上がってくるのか楽しみにしているくらいであります。
現段階での進行具合はWパソコン白帯Wの身ゆえ見当もつかず、ご理解・ご容赦下さい。

さて、先ずは、なんとしても、
第一回総極真関東大会の報告をさせていただきます。

主催された新津代表はじめ総極真志優会の皆さん、
お疲れさまでした!
そして、
誠真会館から、参加された数多くの皆さん方、
選手はもちろん、
審判・スタッフ、さらには少年部保護者の皆さん、
長い時間、本当にお疲れ様でした!

あのような盛大な大会が見事に終了したのは、
新津代表はじめ総極真志優会の皆さん方の、
「成功させる!」
との強い意気込みの表れでありましよう。
志優会の皆さんの一致団結した動きは素晴らしかったです!
そこへ、
誠真会館として、参加・協力させて頂いた事、
たいへん嬉しく、勉強になりました。
本当にお疲れ様でした!
そして、ありがとございました!

大会では、
一般上級にて、加藤和徳東伏見道場責任者が優勝!
彼の優勝が決まった瞬間、
長谷川師範・大石師範、両師範から、
「おめでとうございます。強いですね」
と握手を求められました。

小生、正直に申します。
とても、W鼻が高かったWです。

加藤和徳責任者の活躍に牽引されるように優勝者が続出!

初級の部では───、
小学一年男子・上原史士(落合南長崎道場)
小学三年男子・市川光聖(東伏見道場)
中学男子・柿沼聖人(秋津道場)
一般男子・保谷源一郎(東伏見道場)
一般女子・野口純実(東伏見道場)

さらにチャンピオンシップ&上級の部では───、
幼年女子・富田若葉(落合南長崎道場)
小学一年男子・三ツ木一志(本部道場)
そして、
シニア女子上級・高野幸恵(新座道場)

以上の選手の皆さんが優勝を果たしました!

さらに、準優勝・三位・ベスト8、
と誠真会館の各道場から入賞者が続出しました!
優勝、
準優勝、
入賞した選手の皆さん、
本当におめでとうございます!

敗退した選手の皆さんは、
これを機にさらなる精進を期待しています。
空手の修行は、
「負けた時こそ、成長の好機」
と確信しています!
次の大会へ向けて、各道場で稽古に励んで下さい!

当日、大会に関係されたすべての皆さん方へ、
感謝の押忍!



追伸です。
前回のテレビ出演の後日談です。
シニアの星・椙山さんの話によりますと、司会者からマイクを向けられ、誠真会館の空手をアピールする予定だったそうですが・・・、
時間の都合で変更になったそうです。
残念!
椙山さん、木下責任者、ありがとうございます!
お疲れ様でした!




posted by 井上誠吾 at 10:33| 日記