2015年05月18日



先日、
誠真会館の幹部責任者全員が集結して、
「全体会議」を開催。

関東地区の責任者は勿論、
遠くは九州や栃木からも参加者が集い、
このように、全責任者が一同に会する、のは初の事である。

その席上、
誠真会館を創立した理由、
そのW小生の正直な思いWを語らせて貰った。

結果、
W感動Wしてくれたり、
W共鳴Wしてくれたり、
全責任者がW初心Wを忘れず、心を一つにしてくれた!

そして、
気持ちも新たに、
誠真会館の道場生のために、
誠真会館の組織発展のために、
互いに絆を深め、
明るい希望を持って、
全力で取り組む決意を固めてくれた!

小生、
60数年生きてきたが・・・、
これまでにない最高クラスのW感動WとW喜びW、
そして、
志を持った人間同士のW絆Wを深く感じ取った!

当日は、
各責任者からの、
どのような質問も丁寧に受け、
尚且つ、
どのような難題にも手を差し伸べようと、
ある種のW覚悟Wを持って、会議の場に臨んでいた。

あらゆる事を想定して、
あらゆる事に対応できるように、
あらゆる話を用意していたのだが・・・。

多くを語る必要はなかった。

話し始めて、数分後には
W小生の正直な思いW
は、すでに伝わっていたようである。

以心伝心、である!

そこには、
仁・義・礼・忠・孝・勇・信、の七つの精神支柱、
そして、「強く、優しく、潔く」生きる道を共に歩もうとする、
もののふ(武人)たちがいた。

このような指導者たちがいる限り、
誠真会館の少年部も、
それを見守る一般部も、
「強く、優しく、潔く」を修得し、
必ずや、
「社会貢献すべく羽ばたいてくれる」
と確信している!

誠真会館の全責任者に、
感謝の押忍!




posted by 井上誠吾 at 11:01| 日記