2015年05月26日

今年も西荻窪駅前で演武!



先日、ハロー西荻祭りが終わった。
毎年5月に開催される西荻窪で最大の祭りである。

今年もまた幼年部から一般部まで参加。
基本、移動、型、と披露していき、板割りで盛り上がった!

3年ほど前から、
幼年部や少年部であっても、
厚さが22ミリもある大人用の板割りに挑戦させている。

小生、マイクを片手に、
「W板Wだけに、W痛Wいです」
と、性懲りもなくお定まりのオヤジギャグを一発。
毎年やっているからであろう・・・、
ウケが悪い。

そろそろネタを変えないといけないかな・・・。
WさくらWになって笑ってくれる少年部の保護者に気の毒だ。

寒いオヤジギャグとは裏腹に、
少年部の板割りの演武は大いにウケた。
否、
沸いた!

幼年や小学低学年のチビッ子たちが挑んでいくものの・・・、
なかなか割れない!

しかし、
小学2年のWK志Wが、手刀で見事に叩き割った!
すると、
昨年に続いて、小学3年のWHルWが今年も見事に叩き割り、
これに続け、とばかりに高学年が、次々と板割りに成功していく!

その度に大きな拍手と歓声が上がっていく!

最後は、小生が2枚の板を取り出し、
中1のWT夢Wに厚さ44ミリに挑戦させた。

道場のリハーサルにて、
「無理だと思います。昨年は1枚でも割れませんでした」
というWT夢Wに、
「今の君なら1枚は朝飯前。2枚に挑戦しろ、できるッ!」
と、背中を押しての挑戦である。

これまで、
小生がそうやって背中を押せば、
ほぼ成功してきた。
ましてや、
WT夢Wは、この1年で相当にパワーアップしている。

おそらく、見物している人々から、
地響きのような拍手と歓声が鳴り響くに違いない!

大船に乗ったつもりで、
「来いッ」
とばかりに小生が二枚の板を身構えた。

大観衆が水を打ったように静まり返った!

WT夢Wは、
おもむろに手刀を構えると、
渾身の力を振り絞り、手刀を叩きこんだ!

バキッ!

                     乞うご期待!





posted by 井上誠吾 at 11:57| 日記