2015年06月03日

体験こそ、成長の糧!(前々回の続き)




WT夢Wが、渾身の力で、手刀を叩きこんだ!
バキッ!

割れた、板が?
否・・・板は、割れてはいない。
折れた、手が?
否・・・手も、折れてはいない。

「ようし、もう一回だ。やれ、T夢ッ!」
小生、激痛に歪んでいるT夢をあっさりと無視して、
「やれる、来いッ!」
と、44ミリもある二枚の板を突き出す。

もはや、少年虐待の構図!

父親のM澤さんが道場生で、
奥様も理解があるから良いものの、
ヤワな両親ならW鬼指導者Wの烙印を押されるだろう。

T夢が、小生のゴリ押しの期待に応えるべく、
再び、44ミリもある二枚の板に向かって手刀を叩きこんだ!

バキッ!
と、音はしたが、非情にも板は割れなかった。
割れない板越しに様子を窺うと・・・激痛に歪むT夢の顔。

幼年部の後輩が、
「T夢クン、もう一回」
微笑ましく、かわいい声で、無責任に励ます。

小生が、T夢の手を見ると、
ふっくらと腫れ上がっているではないか!
否・・・否、否。
T夢の手は元々このようにWこんもりWとしていた。

大丈夫だ。
「廻し蹴りだッ。T夢、来いッ!」
と、手刀から廻し蹴りに変更して、二枚の板を身構えた。
T夢も、蹴りの構えで身構えた。
そして、激痛の恨みを晴らすかのように廻し蹴りを放つ!
次の瞬間、
44ミリの板は、見事に割れて、宙を舞っていく!

その破片が、小生のアゴにヒット!
板、だけに・・・痛いッ・・・なんて言ってられない。
ふふふっ、それにしてもT夢、やりおるわい。
もしかして、小生のアゴを狙って激痛の恨みを晴らしたか?!
あっぱれ!

演武は、親子でスパーリング、へと続く。
S田さん父 VS Y仁、
M山さん母 VS T嗣、  
K島さん母 VS G河
I井さん父 VS S介・Hル兄弟  
T中さん母 VS A士・H人兄弟
Y江さん母 VS T生
そして、二枚の板割りを終えたばかりのT夢と父・M澤さん。

道場のリハーサルで、
「本気で掛かって来いよ」
とM澤さんが演武を盛り上げるべくT夢に言っていたが・・・、
T夢はW一般部をKOした伝家の宝刀技WでM澤さんを猛攻撃!
大勢の人の前で、父親が息子に倒される姿は晒したくない。
「ハイ、やめぇ!」
小生は、おもわず終了の声を掛けていた。

各親子とも、大きな声援を受け、大いに盛り上がった!

少年部の子供たちは、
このような経験をすることで、大きく成長するものである。
それは・・・、
T夢が、激痛に耐えながらも、
板割りや親子スパーリングに挑んだことに象徴される。

体験こそが、W成長の糧Wとなる!

皆さん、お疲れ様でした!
押忍!




posted by 井上誠吾 at 10:37| 日記