2015年08月04日

童心に返った九州合宿!





8月1日・2日・3日と、九州本部の合宿へ行ってきた。

九州本部の方々とお会いするたびに、
W人の情WにもW人のあたたかさWにも似た、
その土地に息づく人柄を感じて、心豊かになる。

坂谷彦山先生、桑岡隆太先生、坂谷久之先生、坂谷朝男先生、
そして、一般道場生、少年部、保護者の皆さん、
大変、お世話になりました!



今回、第1回の合宿という事で、
少年部の子供たちは、親御さんのもとを離れ、
W自立するW貴重な体験をしたのではないか、と思っている。

今回、東京から8名の老若男女が参加をした。
小生、加藤邦顕関東本部長、Mッ木氏・K志の親子、T岡氏、
M澤氏・T夢の親子・そして奥様、の面々。

東京からの参加組は、
先生方や一般部や保護者の方々が準備された
バーベキューと地元の魚と酒に舌鼓を打っていた。

海辺での稽古に加えて、
ランニング・棒取り競争・相撲・リレー、
そして、スイカ割り・海水浴、等々・・・、
子供たちはもちろんのこと、
一般部の方々も、みんな童心に返り、
笑顔、笑顔、笑顔!
どの顔も開放的で、活き活きとした表情をされていた!

そうして、
海辺の絶景の中、
ゆっくりと楽しいひと時が過ぎていった。

東京からの参加組は、
合宿の最後の仕上げとばかりに軍艦島まで足をのばした。

世界遺産となった今、予約殺到の人気観光スポットだ。

軍艦島上陸記念証明書というものがあり、
これには、
「世界遺産登録を目指す軍艦島に上陸したことを証明します」
と書かれており、
この「目指す」の部分が、
「果たした」とか「決定した」とかに改訂されていないところに、
印刷が間に合わなかったのか、在庫が大量に余っているのか・・・、
思わず微笑みを誘われる。

実は、軍艦島の上陸は、
世界遺産が決定する1ヶ月ほど前に予約していたが・・・、
決定後に予約していたら、チケットは取れなかったであろう。

同じ石炭の町・筑豊で育った小生には、
感慨深く、感傷的なものを感じつつ、軍艦島をあとにした。

素晴らしい九州合宿であった!
合宿に関係されたすべての皆さん方へ、
お疲れ様でした!
そして、ありがとうございました!




ちなみに、帰京して、
家には帰らずに、直接、渋谷の映画館へ寄った。

映画「リトルウイング 3月の子供たち 」に出演してくれた
菜葉菜さんと菅田俊さんが主役、結城貴史さんも出演の映画、
「Bad Moon Rising」とトークショウを観た。
トークショウには、菜葉菜さんと結城貴史さん、
そして、福士誠治さんが友情出演し、会場を盛り上げていた。

余韻の残る、考えさせられる映画である。
ご興味のある方は、是非とも、劇場へ足をお運び願いたい!





posted by 井上誠吾 at 12:02| 日記