2016年01月01日

新年を迎えて!




新年あけまして、おめでとうございます!
本年も良い年でありますようお祈り申し上げます!





それにしても、
年齢を重ねるごとに、
一年の時の流れが、あっと言う間に過ぎていく。

この数年間を振り返るだけで、まざまざと実感される。
還暦(60才)を過ぎ、
父が昇天した年(62才)を過ぎ、
今年は、
あっという間に64才。

どうやら、心理学的な法則があるらしい。
10才ならば、1年が10分の1、に感じて、
50才ならば、1年が50分の1、に感じるらしい。

63才だと、
W10才の子供の6倍以上は時が早く進むW
ということになる。

しかし、脳科学的には異論があるらしい。

新しいことに挑戦したり、
新しい場所に行ったり、
新しい人に会ったり、
等々、
つまり、新鮮な刺激があれば、時の流れが遅く感じるらしい。

ま、いずれにせよ、
脳が、勝手にそう感じているだけのこと。

時間は誰にでも平等にある!

さぁ、この1年、
思いっきり明るく、楽しく、有意義に、
すべてのことを前向きに捉えて挑戦していくぞ!

押忍!





ちなみに今年も、
昨年の元旦に続いて、書斎から初日の出を拝みました。

今年もまた幻想的で、この上なく美しかった!
その美しさは、昨年の元旦のブログに書いているので、
もし、よろしかったら、見て下さい。

誇張して書いたものではなく、本当にあの通りなのです。

ただ、なぜ、あのように荘厳に光り輝くのか?
それは、
WUVのガラスフィルム&薄いブルーのカーテン越しW
に見ているからでした。

残念ながら、窓を開けて直に見ると、半減してしまいます。

ゆえに今年も、
W窓ガラスとカーテン越しW
に荘厳な太陽光に包まれて、合掌しました。

皆さんにも、
Wご来光Wの御利益が届き、良い年でありますよう、
祈念し、感謝の押忍!





posted by 井上誠吾 at 18:09| 日記