2016年02月23日

取り急ぎ、石垣代表との話を!




ブログの更新が遅れているが・・・、
この事だけは書かねばとパソコンに向かっている。

昨日、ラビットカラテの石垣槙壱代表と昼食をご一緒した。
先日の型の大会のお礼や合同稽古の打ち合わせである。

池袋の馴染みの店で、
「軽くなら・・・」
とビールで乾杯!
昼間のビールは実に贅沢で美味い!

石垣代表が、
「料理も安くて美味い」
と箸が進んでいくので、自分の店でもないのに妙に嬉しい!

ちなみに店は
山形出身の女将さんが気さくに出迎えてくれる「伝兵衛」だ。
池袋駅から徒歩2分という近場にもかかわらず、
都会の喧騒から離れた和の佇まい、坪庭の個室は安らぎの極み。

何の話だ・・・。
ま、池袋に行くことがある人は、立ち寄られるのも一興かと。

話が脱線した。
脱線と言えば・・・昨日の話も脱線した。
石垣代表と話していると、多岐に渡って話が広がっていく。
それは、石垣代表が、         
空手歴はもちろんのこと、
会社経営、格闘技プロデューサー、等々、
様々な体験をしてこられた上に聞き上手だからである。

互いに忌憚なく語り合い、
話が盛り上がっていき、気がつけば、なんと3時間が経過!
フランス人も顔負けのランチタイムではなかろうか。

石垣代表のW空手への愛Wが、
我々誠真会館にも伝わってくるような内容であった。
互いに、さらなる発展へと繋がっていく、と確信している!

と、この事だけは書かせて頂き、
取り急ぎ、これから人と会う約束があるので、これにて。

石垣代表、そしてラビカラの皆さん、
来月の合同稽古を楽しみにしております!
押忍!





posted by 井上誠吾 at 09:51| 日記