2016年03月10日

報告とブログについて



打ち合わせや所用が続いており、
ついついブログの更新が遅れてしまい・・・反省の限り!

前回の報告に続き、先週もラビカラの石垣代表とお会いした。

合同稽古の内容や型大会等々、さまざまな意見交換をした。

来週の土曜日はいよいよ合同稽古だ。
参加する道場生の皆さんに喜んで貰える内容にしたい!

型大会においても、
ラビカラからの参加選手はもちろんのこと、
他団体からも参加選手が増えていくよう努めていきたい!

加藤邦顕本部長が型大会の挨拶として、
「多くの団体に門戸を開き、地域ごとにブロック大会を開催し、型の全日本大会を目指します」
とホームページに載せていたが、
まったくその通りである!

我々が主催する大会が年々大きくなり、
他団体の皆さんの期待も益々大きくなってきている今、
当然、誠真会館が果たすべく役割も大きくなってきている!

選手の皆さんにとって、
型の大会も組手の大会と同様に大きな目標となる。
選手の皆さんが挑戦しがいのあるW場Wを提供すべく、
研鑽を積み重ねていかねばならない!



さて、何人かの方から、
「最近、ブログ更新されていませんね」
との心配の声が届いている。

実は、書きたいことが山積したままである。

最近のものからWメモ書きWを挙げれば、
「自殺した中学3年生君よ、死は解決策にはならない」
「米韓軍事演習に対して北朝鮮が総攻勢宣言!・・・日本は?」
「アメリカ大統領選の結果がどうあれ、W武Wの国・日本」
「差別発言・問題発言が続く国会議員たちの品格」
等々と書きたいことをメモしているが・・・。

どうも、最近、
否、これは以前からである。
ブログで本音を語りたくて仕方ないのであるが・・・、
語れない自分に忸怩たる思いでいる。
そして、いつしか、遅筆となってしまっている。 

ま、しかし、近々上記のタイトルを含め、
過激にならない程度に書きたいとは思っているので、ご理解を!
押忍!





posted by 井上誠吾 at 11:29| 日記