2016年08月15日

八月に思う、あれこれと・・・!




いつものことだが、
夏休みのような長期の休暇に入ると、
気を張っていた糸がいっきに緩んで絶不調に陥ってしまう。

まるで、動いていないと死んでしまうマグロと同じ。
否、寄る年並に勝てなくなってきた、ということかな・・・。

ぼんやりと、あれこれと思っていることを綴ってみたい。

オリンピックで盛り上がっている。
メダルラッシュが続いているようだが・・・、
個人的には、柔道の大野将平選手が気になった。

金メダルが決まった時、喜びを露わにせず、
礼に始まり、礼に終わる
との姿勢で、対戦相手に敬意を払って一礼をした。
「これぞ、日本の武道家が世界に示すべき姿だ」
と、日本人として、武道家として、誇らしく思った。

さらに個人的には、
三宅宏美選手の腰を痛めての銅メダルが嬉しい!
実は、昨年のこと。
三宅選手のお父上・義行氏(五輪メダリスト)は、
小生が留守にしていた本部道場を訪れ、山内先生と会話され、
帰られたらしい。
そんなことから、陰ながら応援していただけに嬉しい快挙だ!

ところで・・・、
高校野球の甲子園大会はやっている筈だが・・・。
どうなっているのかな?

ニュース番組はオリンピック一色である。
世の中が動いているのに、他のニュース報道が圧倒的に少ない。

8月6日は広島原爆投下の日だった。
8月9日は長崎原爆投下の日だった。

さらに、尖閣諸島への中国船の領海侵入が活発化。
そんな折、中国漁船が転覆し、船員を日本の海上保安庁が救助。

広島のことも、長崎のことも、尖閣諸島のことも、
もっと報道されるかと思っていたが、僅かな時間だけで終った。
あとは、オリンピック一色である。

今日は終戦記念日である。
果たして、終戦記念日のことは、どれほど報道されるのか。
まさか、解散するらしい某アイドルグループ一色か?!

常々に思うことだが・・・、
マスメディアからの一方的な情報に踊らされてはいけない。

知人の作家が、
「日本人は、マスメディアに洗脳されている」
と、憂いていた。
まったく同感である。

自分なりの視点で報道の裏の真意を読み取り、
自分なりの情報で世の動きを見抜く力が必要である。

と、まあ、ぼんやりと、あれやこれやと思っている。

さて、これから、大事な人たちと会う。
きっと、緊張の糸が張られ、気の緩みも吹き飛ぶだろう。

心機一転!
気合いを入れ、
絶不調からの脱出だ!






posted by 井上誠吾 at 13:19| 日記