2016年10月21日

いよいよ世界大会へ!




明日、ついに総極真世界大会の日を迎える!

東伏見道場の加藤和徳責任者が満を持しての参戦だ!

このところの大会では、
怪我に悩まされながらも勝利を収めてきたが、
もう足の怪我も完治しており、万全の態勢で臨んでいく!

一回戦の対戦相手は、
当初、ロシアの選手と聞いていたが、
ニュージーランドの選手になっていたようである。

どんな相手でも頓着しない!

やるべきことはやってきたんだ!
これまで培ってきた己れの力をすべて出し切って戦うことだ!
そうすることで、
おのずから良い結果を導いていくものである!

静岡の会場には、
東京から約70名の誠真会館応援団が駆けつける!

昨日、静岡に出発する加藤責任者に、
「応援してくれる人々の期待を裏切ることなく、
最高の舞台となるよう死力を尽くして戦うこと!
そのプレッシャーに潰される男ではない筈、
プレッシャーをバネにして戦う姿をみんなに見せてくれ!」
と、鼓舞した!

先ずは、一戦、一戦、に全力を尽くし、
最後まで燃え尽きんばかりに戦い抜いてほしい!

小生は、
「素晴らしい結果が出るッ!」
と、今から信じている!






posted by 井上誠吾 at 14:02| 日記