2018年02月24日

亀石征一郎・太夏匡 両氏の親子トーク




今、ホームページを新しくしている。

その関係から「M澤ブログ」が移動したので、
毎回、楽しみに読んできた小生としては、なんとなく寂しい思いである。

「M澤ブログ」が理想であり、そこに甘えて休んできたが・・・、
小生のブログの移動先が決まっておらず、残ったままなので、このままではいけない!

今年は、元旦に書いたのみで放っておいたままにも関わらず、多い時は一日に700近くのアクセス数があり・・・申し訳なく、かつ有難くもあり、己れ自身、なんとも不甲斐ない思いである。

そこで、読んで頂いている方々に応えるために、
以前のように、週一回位で更新していこう、と決めた!




さて、早速、前置きがナガクなってしまったが、
タイトルの「亀石征一郎・太夏匡 両氏の親子トーク」へ移ろう。

亀石征一郎さんは、小生が尊敬する俳優・脚本家・小説家であり、小生のブログでも紹介してきたので・・・、
息子の太夏匡(たかまさ)さんのことを詳しく紹介する。
太夏匡さんは、若者たちのカリスマ的存在の亀石三兄弟の末っ子で、映画プロデューサー・脚本家である。
俳優の伊勢谷友介氏とは親友であり、伊勢谷氏と共に株式会社リバースプロジェクトを設立し、代表取締役として、地球環境のために様々なボランティア活動を行っている。
尊敬する女優・菅井きんさんを「ぼくのおばあちゃん」の主役に起用し、製作・脚本をして、菅井さんに「世界最高齢映画主演女優」としてギネスに認定させた陰の功労者である。

小生と太夏匡さんは────、
否、親しみを込めて「太夏ちゃん」と呼ばせて貰おう。
太夏ちゃんが中学生の頃からの付き合いで、長男の剣一郎君も次男の将也君も、父親の征一郎さんから紹介されているが、亀石三兄弟の中では、何かと太夏ちゃんとの交流が多かった。

太夏匡ちゃんは、もう46才。
一人の人間として、素晴らしい年の取り方をしている!

その太夏ちゃんが主宰する「親子トーク会」に行ってきた。
場所は青山。昔のベルコモンズの近くのタートルストーン青山ビル。
そう、タートルストーン=亀石。亀石三兄弟のビルなのである。

4階建てビルの地下が仲間たちと集う社交場のバーになっており、
30席〜40席位かな、その空間が亀石親子とは気心の知れた人たちで満員になり、トーク会が始まった。

小生は後藤秀司監督を誘って同席した。
かつて後藤監督が江利チエミさん主演のテレビを演出されていたのは聞いていた。
実は、江利チエミさんの夫役が亀石征一郎さんであった。
そこで、「亀石さんが親子トーク会を開くので観に行きませんか?」と、
後藤監督を誘ったのが経緯である。

「親子トーク会」は実に面白く、楽しく、勉強になった!

久々のブログで、性懲りもなくナガクなってしまった。
続きは次回、面白く、楽しく、報告したいと思っている。
乞うご期待!





posted by 井上誠吾 at 10:44| 日記