2018年03月08日

自分にはすごい力がある!




いよいよ今度の日曜は型の大会だ!

常々、少年部で、
「自分はできる!」
そして、
「自分にはすごい力がある!」
と強く思って、黙想をするように指導している。

型の試合ほど緊張を強いられるものはない。

その緊張に押しつぶされないためにも、
「自分にはすごい力がある!」
と自分を信じることだ。

自分を信じるからこそ、「自信」が生まれてくる。

その自信が、
「自分はできる!」
との確信へと繋がっていく。

そこに至るには、素直さが肝要、である!

これは「私の言っていることを素直に聞け」と小生の個の考えを押しつけているわけではない。

あらゆる先覚者たち、
つまり、聖人・天才・哲人・宗教家・思想家・哲学者たち、
彼らが、
「人は皆、すごい力を持って生まれてきている」
との共通した見解を残してくれているのだ。

その先覚者たちもまた「私の言っていることを素直に聞け」と押しつけているわけではない。
彼らは一様に
「自分が持つすごい力を自分で確信しなさい」
と示唆してくれているのである!

けっして、難しいことではない。
我々人間は、「神の子」であり、「仏の子」である、と言っているのだ!

要は、素直に、
「自分の中にあるすごい力」
を認めて行動すければ良いだけのことである。

まだ数日ある。
「自分にはすごい力がある!」
と信じて、稽古に励む者にこそ、勝利の女神は微笑む!






posted by 井上誠吾 at 23:33| 日記