2018年05月17日

本当の強さとは・・・?!




ブログの更新が遅れてしまった。
いつもご覧の方々には申し訳ない思いである。

フルコン誌の連載小説を優先しており、
その旨、どうか、ご理解を!

執筆は、三歩進んで二歩下がる、状態である。
推敲、推敲、推敲、の連続・・・その上、パソコンがいうことを聞かず、文字が消える、という悲劇。
ま、しかし、七転八倒する自分を、どこかで楽しんでいる自分もいる、のは間違いない!

小説は、以下の序文から始まる。

本当の強さとは、なんであろうか?
弱い人間こそ、吠えたて、暴力に走る。
自分を誇示して強がる姿は、醜くもあ
り滑稽でもあり、弱者そのものである。
人を安心させる力。
人を喜ばせる力。
人を包み込む力。
人を楽しませる力。
強さは、優しさの中で息づいている。
その優しさは、辛い・痛い・怖い・苦
しいことを経験しないと生まれない。
なぜなら、それらは強さの母だから。

この序文を読んだ人から、
「ここに大切なことがすべて詰まっていますね」
と嬉しい言葉を頂いた。

今、本当の強さを描くことに日々、格闘している。

連載小説の締め切りは絶対に守らないといけないが・・・、
このブログには締め切りがないのでついつい甘えてしまう。

これから、ブログが遅れた時は、
本当の強さを描くことと格闘している時!
そして、締め切りのないブログには甘えるという、
弱い自分とも格闘している時!
と、ご勘弁を!





posted by 井上誠吾 at 11:09| 日記