2018年08月12日

風化させてはならない!




連載小説の締め切りに追われ、
ついついブログの更新が遅れてしまっている。
今日も、夏休み返上で小説の執筆に取り組んでいる。

そんな中だが・・・、
昨夜のニュースが頭の中をよぎってきて、
これは、ブログに載せなければ、と考えがそちらへ向いてしまう。
そこで、一旦、小休止して、昨夜のことを。

昨夜、ニュースを見ていて、
「あの事故から、33年も経ったのか?」
「95%の世代が、あの事故を知らないのか?」
光陰矢の如し、過ぎ去った時の流れに驚き、戸惑った。

その事故とは、日本航空機墜落事故、である。

あれから、33年も経ったとは・・・!
日本航空では事故を知らない世代が95%になったとは・・・!

「風化させてはいけない」
とのナレーションが流れて・・・、
日本航空の事故を知らない若い社員たちが、
御巣鷹山に登り、事故と向き合う真摯な姿に心打たれた。

心根が優しく、素晴らしい若者たちがいることが、嬉しい!

しかし・・・、
風化させてはいけないものが、まだまだある。
災害・テロ・戦争・・・!
近年では、何より未曾有の被害を出した東日本大震災であろう。

未だに避難生活を強いられている人々が7万人以上もいるのだ。

この現状を見過ごして良いわけがない!
風化させて良いわけがない!

それでも悲しいかな・・・、
時は残酷に過ぎゆき、困窮する人々を置き去りにしていく。

つくづく思う。
「風化させてはならない!」
と!

折しも、昨日、そのような話が出た・・・。
今、小生の中で、ふつふつと熱いものが込み上げてきている。
それは、やがて折を見て、発表することになるだろう・・・!

そろそろ終戦記念日である。
戦争はもちろん、
災害やテロで、無念の死をされた方々に、
合掌!









posted by 井上誠吾 at 14:46| 日記