2008年10月20日

舞台・磨心頑、千秋楽!


無事に終わりました。
観劇や応援をしていただきました皆様、
本当にありがとうございました!

お陰さまで、磨心頑旗揚げ公演、大成功に終わりました!

人は一人では生きていけない。
誰かの手助けがあるから、生きていく事ができる。
今回、作・演出という大仕事を無事に成し得たのは、
企画を担った大葉健二・関根大学の強い信頼、
快くして参加してくれた春田純一の味わいのある協力、
照明や音響のスタッフ、さらに、磨心頑の主旨に賛同し、
参加してくれた俳優たちの支えがあったからこそです。

そして、
このブログをご覧の方で、
劇場まで足を運んでいただいた皆様のお陰でもあります。

感謝です!
皆様、本当にありがとうございました!

次回公演は、3月を目標に置いています。
磨心頑──頑張って、心を、磨くべく、
人間味のある作品を生み出したいと思っております。
乞う、ご期待下さい!




posted by 井上誠吾 at 10:17| 日記