2009年02月13日

報告を2件──千葉真一総裁&清瀬の指導

最近、テレビのワイドショウで取り上げられている千葉真一総裁に対する様々な芳しくない報道に関する件で、いろいろと心配の声が届いております。

小生のところにマスコミからの取材の申し込みもあり、やんわりと断って参りましたが、道場生や少年部の保護者の方々の心配の声に応えるには、取材を受けるしか方法がないのでは、と思っておりました。

そんな折、本日、テレビ朝日から取材の申し込みがありましたので、あえて断らず、本部道場で取材を受けました。
明日(土)の朝9時30分・「サンデースクランブル」にて、放映されると思います。
何も事情を知らない道場生や少年部の保護者の方々は、突然、テレビで小生が話しているのを見て、驚かれるかも知れませんが、どうか、諸々の事情をご理解していただければ、と願って止みません。

千葉真一総裁に対しての、小生の思いの丈は、このブログにも幾度となく書いてきました。
特に、2008年の2月11日、のブログを再読されると、少しはご理解していただけるかと思っております。お時間があれば開いてみて下さい。

また、本日、テレビ朝日の取材が終わったあと、TBSからも取材の申し込みがあり、明日の午後、本部にて取材を受けることになりました。
その取材も、近々、放映されるかと思いますので、併せて報告させていただきます。

朗報なテレビ放映なら嬉しいのですが、このような芳しくない件で皆様にご心配をお掛けしております事は本意ではなく、本当に申し訳なく思っております。

しかし、小生が、このブログで書いてきたこと、また道場等で話している武道空手に対する思考や理念は、少しも揺るぐことはありません。
むしろ、このようなことがあるがゆえに、
益々「強く、やさしい日本人」になるぞ、との覚悟がふつふつと湧き起こっておりますので、どうか、ご安心下さいますよう、お願い申し上げます。

以上、千葉総裁に対する報告であります。

次は、清瀬道場の指導です。
明後日、15日(日曜)、加藤先生が、試合の引率で清瀬道場を留守にするため、小生が指導に当たります。
当日、清瀬道場で、試合の応援に行けない人たちは、ぜひ、稽古に参加して下さい。
厳しい、否、楽しい稽古を行いますので、お楽しみに!
一緒に気持ちのいい汗を流しましょう!

最後に、試合に遠征する選手たちの健闘を祈って、頑張れ!
押忍!






posted by 井上誠吾 at 23:29| 日記