2009年06月20日

皆さん、大切なのは集中です。

「集中しろ!」
と、少年部の子供たちを叱咤激励している小生ですが・・・。

先日・・・、やってしまいました。
続けて、2回も・・・、
集中、していなかったのです。

1回目は──。
毎朝、バナナ・きな粉・すりゴマ・ヨーグルト・黒糖・酢・ハチミツ・・・等々に青汁粉末を入れた"青汁・特製ジュース"を作って飲んでいるのですが・・・、
その日は、朝から、いろいろな問題や用事が山積しており、
「困ったな」「参ったな」「どうするかな」
と、あれこれと考えながら、"青汁・特製ジュース”を作っていました。

青汁の粉をサーッとミキサーの中に入れて、
空になった青汁の袋をゴミ箱の中にポイッと捨てた時、
「ぐあ〜ッ!」
固まりました。

なんと、作業が逆。
青汁の粉をサーッとゴミ箱の中に入れて、
空になった青汁の袋をミキサーの中にポイッと捨てていたのであります。

「集中しろよ、俺!」
思わず、自分を叱咤激励していました。

2回目は──、
"青汁ポイ捨て事件”から3時間後、近所のスーパーで起こりました。
自転車でスーパーへ向かう途中、
財布がズボンのポケットから落ちそうになったので、
集中しながら、自転車のカゴの中に財布を入れたのです。
財布も落とさず、無事にスーパーに着き、店内に入って、
おはぎ・あんぱん・チョコレートを買って、
「甘いもの食べないと、脳が疲れるからな・・・」
などと思いながら、レジの前に立つと、
「ぐあ〜ッ!」
再び、固まりました。

財布がない!
自転車のカゴの中に入れたまんまだ!
ぴゅ〜ッと、まるでマンガの主人公のように駆け戻ると、
「あった!」
いとしの財布クンは自転車のカゴの中で、人目につかぬよう、
こじんまりと納まってくれていました。

「脳が疲れてるな、俺」
再び、自分を叱咤激励しました。

と、いうわけで、
皆さん、大切なのは集中です。

少年部の子供たちの声が届きそうです。
「おまえも集中しろよ」

押忍!


posted by 井上誠吾 at 08:28| 日記