2010年08月04日

合宿

予定の8時に西荻窪を出発!
と、いきたかったのですが・・・、
申し訳ありません。某・指導員の川波先生が・・・ん?、名前を書いたんじゃ、某ではないですって?・・・仕方ない、書いてしまったものは、このまま実名でいっちゃいましょう。

で、その川波先生、
「8時30分集合、だと思っていました! す、すみません。すぐに行きますッ!」
と、電話の向こうで人生最悪の失敗とばかりに大慌て。
「すぐに行きます」って言われても、今すぐ集合場所に来れる筈もなく、
「もう発車して下さい」
バスの運転手さんに伝え、バスは川波先生を放っておいて、清瀬へと出発!

川波先生は仕方なく、走ってバスを追っかけて・・・あ、いえ、川名先生が8時30分まで待ってあげて、車で、走ってバスを追っかけてきました。

当然、清瀬に着いたのは、渋滞もあり、予定よりも大幅に遅れて到着しました。
清瀬道場・新座道場の皆さん、お許し下さい!
遅れたのは、ひとえに某・川波という先生のお陰です。

バスは、合宿地の尾瀬へ向けて出発!
途中で軽い渋滞に巻き込まれ、休憩も取りつつ走ったので、到着したのは、13時を過ぎていました。
これも、ひとえに某・川波先生のお陰です。

昼食後、近くの体育館へ移動し、空手の稽古を始めました。
稽古の次はボールを使ってゲームを行ったり、マット運動をしたり、最後は、どの班が早いか“雑巾がけ競争”を行い、大いに盛り上がりました!

それにしても、某・川波先生。
体育館に入るなり、窓を開けて空気を入れ替えたり、水分補給の飲み物を作ったり、マットを用意したり、それらの間に指導の補佐をしたり、エトセトラ・・・汚名返上、とばかりに大変よく働きました!

ホテルへ戻り、入浴タイム。
指導員の先生方は、入浴の監視・花火大会の花火の仕分け、等々に分かれて休む間もなく、夕食へ!

夕食はバーベキュー。
ここでも、指導員の先生方が料理の腕前を発揮して、大張り切り!
大自然の中で、食事が進む中・・・悪い予感。
そうなんです。
今年もまた、雨が一同を襲いました!

このままじゃ花火は無理かもしれない。
と、あきらめかかると、
なんと!
花火の時間が近づくと、雨が見事にあがりました!
毎年、この繰り返しであります。
少年部の日頃の行いが、どれほど良いか・・・。
天はいつも少年部の味方をしてくれているようです。

そして、花火大会!
某・川波先生が中心となり、花火に着火していきます。
打ち上げ花火が大自然の夜空に次々と花開き、
子供たちの歓声が響き渡りました!

9時30分、就床。
なのですが・・・、
みんな楽しいのか、はしゃぎ回る子たちが続出!
それでも、12時近くなると、さすがに疲れたのか、全員、ぐっすりと眠っていました!

一日目は、このように楽しく、賑やかに終了しました。





しかし、二日目は・・・、
残念なことに、早朝から“事件”が起こりました。

そのために、予定が大幅に狂いました。
それでも・・・午前中はブルーベリー狩り・魚の掴み獲り、などを体験。
昼になり、ホテルへ戻り、昼食。
その後は、吹き割りの滝に立ち寄り、見物。
なんとなく“事件”のことを引きずりつつ、東京へ戻ってまいりました!

“事件”は起こったものの、参加した子供たちが、
みんなそれぞれ「楽しかった」と、家庭に帰り、保護者の皆さんに報告していることが唯一の救いであります!




次回は・・・その“事件”について書かせて頂きます。
合宿での汚点でもある事ですから、書くのは憚られたのですが・・・、
今後の反省と誠真会館の指導のあり方というものをご理解して頂くためにも、避けては通れません。
よろしくお願いいたします。
押忍!



posted by 井上誠吾 at 11:28| 日記