2013年07月27日

また泣いてしまった!




年のせいでしょうか・・・、
不覚にもまた泣いてしまいました。

「リトルウイング 3月の子供たち 」
の舞台挨拶で、矢吹町・宮若市に続いて、またもや泣いてしまったのです。

宮若市では、小生を気遣う兄貴の姿を見て、思わず泣いてしまったのですが、
今回は、急遽、上映前に挨拶をし、上映後にも再び挨拶をする、という前編・後編という妙な舞台挨拶の形を取らせていただいたのですが・・・、

上映後の舞台挨拶で──、
前編に続いて再び司会進行役として、先頭を切って監督や俳優さんと共に舞台に上がったまでは良いものの・・・、
会場を見渡すと、お客さんの拍手が鳴り響いている!

そのあたたかな拍手を受けた瞬間、
矢吹町と似たような感覚というか、
映画を理解していただいた共鳴感というか、
感謝の思いがいっきに膨らみ、
不覚にも、
言葉が詰まり、
泣いてしまった!

どうやら小生は、
応援してくれる人々、
共感してくれる人々、
そのような人々に送っていただく愛情あふれる拍手に、
とことん弱いらしい。

舞台挨拶後、ロビーに出ると、
お客さんから口々に、
「感動しました」「泣けました」
と声をかけて頂き、また目頭が熱くなる始末。

感謝、感謝、感謝、であります!




ともあれ、明日は少年部の合宿。
朝早いので、この辺で失礼します。

本日、観ていただいたすべての皆さんに、
心から御礼申し上げます!

そして、舞台挨拶で頑張ってくれた少年部の、
神名悠翔、石原颯一郎、
両君、ありがとう!
さらに、倉田監督、菜葉菜さんはじめ俳優の方々、
お疲れ様でした!
ありがとうございました!
押忍!





posted by 井上誠吾 at 23:57| 日記