2013年12月31日

大晦日に嬉しい報告!




年の瀬に嬉しい報告が入りました!

誠真会館岡山支部長の黒江先生から、
お子さんが誕生したとのことであります!

その名も「仁」!
WおもいやりW
黒江仁君の誕生であります!

「誠真会館の七つの支柱であるところの第一の漢字「仁」を名前に付けさせて頂きました」
とのことであります。
こんな嬉しいことはありません!

ちょっと難産での誕生らしいのですが、
仁君は、
仁・おもいやり、を名付けられたのですから、
難産の分まで親孝行をしてくれるでしょう!

黒江先生は、小学校の先生でもあり、岡山の地で空手の普及に力を注いでおられる方であります。
仁君の誕生によって、学校の先生としても、空手の先生としても、更に充実した生活を送られることと期待しております!

それにしても、本年最後の一日となったところの朗報!
仁君の誕生は嬉しい!

小生は、来年で62才です。
そろそろ新旧交代の時期であります。
実は・・・、
この年の瀬に・・・、
若い人の力こそ大切なものはない。
そんなふうに、ぼんやりと想っていたところ・・・。

W新たな命の誕生の報せWでありました!

新年を迎える時期に、
新しい命の誕生!
素晴らしい!

黒江仁君、おめでとう!
そして、黒江先生・奥様、おめでとうございます!



W新しい命の誕生Wがあるように、
W新しい自分の誕生Wもある!
そんなふうに思います。

来年も更なる新たな自分の可能性を信じて、
良い年にしましょう!
押忍!



posted by 井上誠吾 at 17:45| 日記